週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-05-13

頭部へのマッサージが“未知の刺激”を呼ぶ!…新宿三丁目・メンズエステ・「新宿メンズヘッドスパ」

[新宿 メンズエステ]

今日の私は慣れ親しんだ街・新宿三丁目にいました。駆け出しの頃は風俗嬢撮影で、歌舞伎町で機械的にこなしていた感(そうしないと納期に間に合わなかったw)もあったのです。
もちろん「新宿三丁目」駅付近には、撮影だけではなくてプライベートで良く飲みに出かけて行った場所でした。本誌風にいうと「隠れ家的」なお店でくつろいで飲んだりしてたものです。

今回うかがう事になっているメンズエステ(店舗型)「新宿メンズヘッドスパ」は、新宿三丁目、五丁目、花園通り(ゴールデン街のある辺りねw)、靖国通り…と、歌舞伎町の喧噪とは異なった賑わいを持った地。静かにも時を過ごせるので、いまだに気に入っています。

今日は仕事で来ていましたが、「次は個人的に来よう」と思わせてくれる風情がある街なんですよ。

そんな仕事&遊びに熱い炎をたぎらせていると、待ち合わせた東京メトロ「新宿三丁目」(都営線も利用可)地上部分に営業担当Tさんが現れました。

「お疲れ様です。ここいらはFセンセイのテリトリーじゃないの?」

「最近は、あまり顔を出しませんよ。昔からの(知っている)店も、残ってるんですけどね。ソコくらいかな」

そんな新宿談義をしていると、すぐに「新宿メンズヘッドスパ」に到着しました。このお店の形態は店舗型なので、フロントで店長に2人して挨拶をしした後に、店員さんが施術室へ案内してくれます。

「動画撮影がはじまる前にお知らせください」

そう言うと、彼は忙しそうに業務に戻っていきました。で、気持ちも新たに担当Tさんが個室のドアをノックすると、

「おはようございます。どうぞ、ルーム内へ」

待っていてくれたのは、スパ二スト(このお店では「スパニスト」と呼びます)のS嬢でした。スチールや動画を見れば分かると思いますが、彼女はスリーサイズが95(H)・56・86というスーパーサイズのボディの持ち主。特にHカップという胸が凄い!
見た目が“形がよくてド迫力”なのがスーパーなところですね。メンエスなので、鑑賞用のみなのが残念なのがタマりません。

そのS嬢のスチール写真は、当然ながら「胸」が目立つのは必至。そこで私は、あえて隠すようなポーズを要求しないで斜め横向きからバストのふくらみを強調するように撮ってました。

すると予想通りに、体の線がスッキリと出て“綺麗なライン”を形成してくれたので、作戦成功といったところです。

ここでスチール撮は終わったので、私とTさんは照明を動画用に換えます。その間にS嬢には先ほどのボーイさんにお客モデルを呼んでもらって動画撮影の準備を整えました。

ここで、お客様モデルが登場してくれたのですが、お客モデルもナント女性が…

「驚きました?カメラマンの先生の目の保養に私が出張ってきましたぁ(笑)」

仮にE嬢としておきましょうか。彼女はモデル役として、本来は「施術する」立場でありながら、今回は「受け」のモデルです。

S嬢程の巨乳ではありませんが、全体的にスタイルはイイです。そのE嬢は実際のお客よりは撮影中に巻くタオルの面積が広いですが、そこはヌードモデルではないのでご勘弁を(笑)。

その美女2人を被写体に、「用意!、はい、回った~」とスタートの掛け声をかけました。

S嬢は全体的にもグラマーなのでボディをプルプルと自然に揺らせながら、E嬢をマッサージしていきます。
特筆モノだったのは、頭部への“ヘッドスパ”でした。店名に絡めてある通りに絶妙の施術具合です。モデル役のE嬢の表情が緩んでくるのが、レンズ越しに感じましたよ。

こうして撮影も終え、店舗型なので私も店長に挨拶をして上野方面にステアリングを向けて帰って行きました。


新宿メンズヘッドスパの動画はこちら。

-->