週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-07-12

新宿各所に点在する心と体のオアシスで蘇ろう!…新宿・一般エステ「プラチナム東京 新宿ROOM」

[新宿]

新宿といえば、言わずと知れた「世界有数の歓楽街」。特に海外からの旅行者などには“歌舞伎町kabukicho”が有名ですが、実際のところ、もっと広い範囲で健全に遊べるというのが新宿の現状です。

大久保や東新宿、新宿三丁目・御苑前と、それぞれのスポットが栄えていると言ってもいいでしょう。メンズエステ業界もまさにソレで、新宿内にありながら各エリアに点在して、それぞれの特色を生かしつつ、厳しい生存競争のなかで切磋琢磨しているのですね。

今日、撮影で訪れた一般(マンション型)エステ「プラチナム東京 新宿ROOM」は、そんな新宿に5ヵ所もの拠点を持つメンエスの優良店。お店側の希望で、本日の撮影は「東新宿ROOM」で敢行する事になりました。
(ほかに「西新宿5丁目ROOM」、「大久保ROOM」、「新宿御苑ROOM」、「西武新宿ROOM」がアリ)

私は新宿・百人町にあるパーキングにクルマを入れて、営業担当のRさんと待ち合わせた東京メトロ・都営地下鉄「東新宿駅」前へ向かいました。ここは、人工的な新興街だけに“ニュータウン”の様相を呈していて、エステの隠れ家感を演出するには整った環境です。

「お疲れ様です」

と、私とRさんは挨拶を交わしてから「プラチナム東京 新宿ROOM」の「東新宿ROOM」へ。歩き出しからスグに到着。Rさんは建物のインターフォンに向かって何やら囁いて、そのままインしてしまいました。
どうやら、駅で私を待っている間に段取りを再確認して「直」でワンルームの施術ルームへ直行する事に変更していたみたいでした。

Rさんがインターフォンを押して、「撮影で直接にルームへ来る事になりました」と言うと、

「はぁ~い。いま開けます!」

と、明るい声が聞こえてきました。

声の主は本日のモデルを務めてくれたF嬢で、ショートカットがお似合いなうえに、バスト93cm・Gカップ巨乳のグラマー美女でした。

私はそのF嬢に、「最初は名鑑で、次が動画を撮りますね」と説明して、担当Rさんと奥の部屋でスチール撮影用のストロボの用意をします。

F嬢は顔立ちがハッキリしてメリハリのある目鼻立ち(顔出しNGだけど)をしているので、床に横座りしてもらって正面からオーソドックスなアングルで押さえていきました。
白のミニスカから伸びる足、特にモモのあたりがムッチリと映ったと思いますよ。

こうしてスチール写真撮影を終らせ、いよいよメインの動画撮です。

休憩の間に呼んでおいた男性のお客役モデル(スタッフと思われる)も到着・準備を整えました。そして、私の「はい、カメラ回った!」の掛け声で撮影は始まりました。

F嬢はうつ伏せにしたお客モデルに、ローションを塗り込みながら丁寧にマッサージを開始です。手のひらに満たしたオイルを、そのまま手掌ごと圧をかけていっているようでしたね。このオイルトリートメントは効きそうでしたよ。

それと私が個人的に気になったのは、“足裏”です。ここにはF嬢が前腕ごと力をかけていっていました。「痛そうだけど、それがイイんだろうな」というのが、率直な感想です。

こうして全撮影は終了しました。担当Rさんは店長と打ち合わせのため私とは別行動。私メは久しぶりに「広州市場」の「ワンタンメン」を食べようと新宿3丁目店を覗いたのですが混んでいたので、帰りの途中にある大塚店に寄って帰りました。この塩味って、たまに食べたくなるんですよねぇ(笑)。


プラチナム東京 新宿ROOMの動画はこちら。

-->