週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-08-01

施術後のお客様の“ アンケート(生声)”でサービスチェック…西新宿五丁目・メンズエステ・「東京アロマエステ 西新宿店」

[新宿 メンズエステ]

新宿の歓楽街といえば、歌舞伎町が世界的に有名でした。しかし、メンズエステ(ヌきはナシの方)の技術やサービス・知名度の台頭以来は、新宿といえば「メンズエステ」、それも西新宿に人気が固まっているのが現実です。
かといってSFのような「ハイパーメトロポリタン」ではなく、下町風情も残っているのも面白くてエキサイティングです!

今回の私はそんな「メンエスのサービス都市を撮影せよ」という命を受けて西新宿五丁目方面のお店に撮影で行ってきました。あまり北西部に寄りすぎると大久保界隈に入り込んでしまい、別の意味でのサービス紹介になってしまうので注意を払ったのは言うに及びません。

そのお店はメンズエステ「東京アロマエステ 西新宿店」(マンション型)で、施術ルームで1対1で癒しを得られるメンエスでした。これまで隆盛を誇っていた歌舞伎町の猥雑感いっぱいのお店群とは異なっている点も魅力的です。
どのように違うのかといえば、高級感のあるオフィス街の中の「静かなメンズエステ」という趣がいっぱいなのでした。端的にいうと「隠れ家」みたいな㊙所という点です。それが「アリアリ」なのです。

新宿のド真中というよりも、少し離れた場所(電車なら都営地下鉄「西新宿五丁目駅」使用)に位置する地上出口で待ち合わせをしました。
下町のイイところは、狭くてもパーキングが点在しているところです。

そこでボンネットに陽光をフルで浴びながら、待ち合わせ時間ギリギリまで車内のエアコンの中で涼んでいると、サイドウインドウを叩く音が…。こちらは時間ギリギリに来た営業担当のZさんでした。

「お疲れ様です。今日の最高気温は50度ですか(笑)」

「都内だから49度くらいでしょう。今は地方都市の方が暑いですから(爆)」

ここのところ、時節の挨拶といえば気温(暑さ)の事。今日もホットな1日になりそうです。
そんな会話をしながら、私は今回の営業担当のZさんに引き連れられて、待ち合わせの「東京アロマエステ 西新宿店」へと向かいました。そのお店が入った建物前に着くとZさんは電話で店長を呼び出してもらって、撮影の段取りを確認していたようです。予定通りに、施術ルームでの撮影と知ると彼は安心した模様でした。
そのZさんが完全個室の施術ルームインターフォンを押すと、

「おはようございます。少し、お待ちになってね」

と、軽快な声がしました。本日のモデル役を務めてくれたE嬢でした。

彼女はスリム体型を施術着で覆うように隠して、私たちの目の前に現れました。特にウエストラインが超スリムでモデルのようです。

「貧相に見えるのが嫌なので、グラマーに撮ってね」

E嬢は世の女性達が羨むようなセリフを吐いて、瘦せ型よりもぽっちゃり型(極端にいうとグラマー体型)を望んでるようでした。「無いモノねだり」とはよく言ったものですね。
私は彼女が痩せすぎて映らないように、正面からのカットを多投してスチール写真撮影をとり終えました。

スタミナがあるのか、清涼飲料水を補給しただけで休憩としたE嬢はお客様モデル(スタッフ)を相手に大奮闘です。
ここ「東京アロマエステ 西新宿店」は、お客の協力のもとに実施される採用後のアンケートチェックを重視しているとの事。生のレスポンス等を参考にしていだけのハイレベルさが滲み出ていました。キメが細かいですね。


東京アロマエステ 西新宿店の動画はこちら。

-->