週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-04-30

秋葉原・神田の一般エステ「秋葉原・神田メンズエステRAISE(レイズ)」でオールハンド、ディープリンパで最高の癒しを!

[神田・秋葉原]

私が今日、撮影で訪れたのは一般(マンション型)エステ「秋葉原・神田メンズエステRAISE(レイズ)」でした。ここは、施術ルームが“秋葉原A”“秋葉原B”(JR秋葉原駅から徒歩約5分、都営新宿線岩本町駅から徒歩約4分)と“神田A”“神田B”(東京メトロ銀座線神田駅から徒歩約4分、都営新宿線岩本町から徒歩約4分)と各々あります。

撮影は秋葉原Aで行われるという事なので、私は待ち合わせ場所の万世橋(千代田区)上から、神田川の水面を見ていました。「帰りに何を食べていこうかな…w」とニタニタしながら立っていたのです。クルマは万世橋警察署の近くの古い駐車場に入れてあります。

するとソコへ営業担当のCさんが、JR秋葉原駅方面から現れました。

「お疲れ様です。ゴルゴ13じゃないんですから、普通に駅前とかの待ち合わせにしてくださいよ(笑)」

と、Cさんは私とは別の理由でニヤニヤしていました。彼は私が「ゴルゴ・マニア」と知っているのです。

そこからCさんは、店長に電話をして万世橋にいる事を告げている様子。すると、「“秋葉原Aルーム”へ直接行ってください」と、予定通りの指示が出たらしく、私たちは完全個室の施術ルームへ。

建物の入口とルームのドアを開けてもらうと、そこには黒ワンピの施術着姿のセラピスト・W嬢が私たちを待っていてくれました。
W嬢は身長が170cmと長身なうえにバストが91cmのEカップの巨乳。グラマラスでありながら、しなやかなボディは健康そうで見ているだけでも元気が出そうです!

「今日はよろしくお願いします」

と、お辞儀をしただけで、胸元がザックリ開いた施術着から胸がこぼれそうでしたよ。

私は、「セッティングをするので、少々お待ちを!」と言い、Cさんとストロボセットを組み立てていきました。

「では、名鑑からイってみましょうか」

私はW嬢に声を掛けて、さっそくニコンを構えます。アングルとしては小細工ナシで正面から上半身~口元までのカットをオーソドックスに撮っていきます。
そのうえで、胸を強調したバストアップ(胸から上、でも顔出しNGなので口元まで)も押さえておいて、スチール写真撮影を終らせました。

「では、小休止を挟んで動画にイきますかぁ。Wさんは、お客モデルを呼んでください」

こうして、W嬢には休憩してもらいます。その間に、私と担当Cさんは照明を動画用に換えて準備をします。今回は、照明が全体に当たるようにメインの2灯を両サイドから固定して、簡易照明をパートごとに位置を私が替えながら撮る事にしました。今日は珍しく3灯でヤりました。

そうこうしていると、お客役モデル(スタッフかと思われる)の準備もできたので撮影はスタートです!

W嬢は美容成分配合の水溶性ノンオイルリキッドをたっぷりと使って、各部位をオールハンドでマッサージしていきます。リキッドの特性もありますが、ベタつかないサラリとした体感は滑らかな“指遣い”にも秘訣がありそうです。
お客モデルの表情をチラ見する限りでは、ディープリンパも効いているようでしたよ。

ここではセラピストによって「施術、接遇が異なる」という事なので、いろいろと楽しめそうな点もイイですね。

こうしてW嬢の施術を存分に鑑賞しながら、動画撮は終了しました。

私は待ち合わせの万世橋から考え抜いた末に、帰途の食事は昭和通りから御徒町のガード下に入っていって「えぞ菊」で味噌ラーメンを食べたのでした。凝りすぎない「これぞ味噌!」の味でしたよ!!。


秋葉原・神田メンズエステRAISE(レイズ)の動画はこちら。

-->