週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2020-08-10

“癒し系”美女セラピストとオプションが魅力!…高田馬場・一般エステ「東京メンズエステ【アロマモア】高田馬場店」

[高田馬場・新大久保]

独立しばかりの頃の私は、風俗店撮影で現場が“高田馬場(新宿区)”と聞くと、憂鬱になった事もありました。なぜかというと、駅から離れているお店が結構あったからなんですよ。機材を運ぶのが大変だからです。
今日も同じ高田馬場集合なのですが、気分は悪くありません。エステ店は駅チカが多いからです。

私は、この日も使いつけているパーキングにクルマを入れて、営業担当のSと待ち合わせのためにJR高田馬場駅早稲田口に向かいます。時間ピッタリに着くと、既にSは私を待っていました。

「お疲れ様です。今日も頼みますよ、Fさん!」

と、本日も飄々としています。
今日の撮影は、一般(マンション型)エステの「東京メンズエステ【アロマモア】高田馬場店」です。

こうして私たちは、徒歩4分のお店の建物に到着。そこからSが、店長に連絡して完全個室の施術ルームへ案内されたのでした。

部屋の前からインターフォンで撮影の旨を伝えると「はぁ~い」という声とともに、モデル役を務めるS嬢が出迎えてくれました。

「よろしくお願いしますね」

と、屈託がなく明るいのが非常にイイですね。

そのS嬢、今日はニットの黒ミニワンピ風の施術着でした。胸が深くカットされているので、谷間に自然と目がいってしまうほどです。

私は2灯のストロボセットを立てて、さっそくスチール写真の準備に入ります。
S嬢もメークが終わっているようで「いつでもイイですよ!」と声をかけてきました。

「それでは遠慮なく。まずは名鑑(の撮影)からいきますよぉ」

と、私は超小声で雄たけびを上げてニコンD7500のシャッターを切っていきます。笑顔と胸の谷間のバランスが良かったのではないかと思っています(←自画自賛w)。

そしてテンポよく、動画の撮影へチェンジしていきました。
お客役モデルをしてくれる、男性スタッフの位置を決めながら、私と担当Sは素早く照明を直接光に換えます。

この動画撮影は、型通りに施術シーンを撮り重ねていくのですが、やはりツボを見極めているセラピストの動きには「無駄がない」のがお分かりいただけるかと思います。
S嬢の手とお客モデルの肌の接点(接面ともいうべきか)が、吸いこまれるではなく、かといって闇雲に押し込んでいるでもなく…。
“程よい圧で”オールハンドで全身をケアしているのです。いわば、滑らかに滑って行っているようなんですよ。少しだけ、注視してみてください。

そのマッサージに加えて、オプションも
・ディープリンパ
・リッチジェル(ローション)
・リッチホイップ(泡ローション)
・オイルたっぷり2倍(水溶性)

と、充実しているので利用したいところですね。私個人としては、「リッチホイップ」で世俗にまみれまくった垢を落としまくりたい!と、純粋に思いましたよ。

そのほかにも、ホットオイル(水溶性)が無料オプションで用意されているのも嬉しいデス。

さらには、新宿を中心としたエリアに“出張”も可能(他の周辺エリアについては要問合せ)なので、こちらも問い合わせてみて下さい。

こうして、S嬢の動きになんとかついて行きながら、無事に撮影を終えたのでした。
そのあとは、打ち合わせに残るSを置き去りにして、私はラーメン店「渡なべ」の「つけ麺」を食べて帰ったのでした。相変わらずのつけタレと麺の美味さに「うぉ」と(心の中で)雄たけびを上げました!


東京メンズエステ【アロマモア】高田馬場店の動画はこちら。

-->