週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-05-11

大宮の一般エステ「Aroma SKY(アロマスカイ)」は店舗内で「癒し」を与えてくれる優しいお店なのだ!

[大宮・浦和]

大宮(さいたま市)といえば、かつて私がアメ車(シボレー・カマロZ28)を駆ってブイブイ言わせていた街なので、非常に思い出深い地です。
今でこそ後輩にタメ口を叩かれてもヘラヘラしているだけのオジサンですが、私にもハードな時代があったんですよ(苦笑)。

ひょんな事で知り合ったJDピンサロ嬢とお付き合いをしていた時には、このV8・4800ccの大喰いクルマで彼女の勤めていた南銀(南銀座歓楽街。通称・ナンギン)で待ち合わせをしたものです。
ピックアップ後はもちろんドライブしつつラブホへ…。という流れでした。今は昔の話しですけどね(泣)。

だから、今日の撮影の待ち合わせもJR大宮駅東口ではなくて、クルマが駐めやすくてお店に近いパーラー「楽園」下にしてもらったという次第です。その待ち合わせ場所を指定した時に、営業担当のIは「あれ、Fさんってパチンコやる人でしたっけ?」と言っていました。
パチはやらないですけども、それだけ今日うかがう一般(店舗型)エステ「Aroma SKY(アロマスカイ)」は、そこから近く、駅東口からでも徒歩3分という好立地に位置しているので、歩いても便利だという事です。

ちなみに、私が日頃からお世話になっているカメラ屋「ミヤマ商會(主に新宿店を利用していますが)」と同じビルにあるというのも何かの縁を感じてしまうのでした。

担当Iと待ち合わせて少し歩くと、もうそこは「Aroma SKY(アロマスカイ)」の入っているビルでした。私たちはエレベーターで上階に向かい受付に到着です。
そこではスタッフがすぐさま店長を呼んできて、私と引き合わせると2人は事務所へ打ち合わせに。私はスタッフに案内されて完全個室の施術ルームへ案内されました。Iが合流するまでは、ひとりで対処です。

するとそこにはブルーのスカートと胸元が谷間近くまで開いたシャツの制服をまとったM嬢が既にスタンバイしていました。本日のモデルを務めてくれるセラピストです。
口唇の形が妙にいろっぽいのが印象的でした。

M嬢「もう準備はできていますから、いつでも声をかけてくださいね」

私「ストロボのスタンドを立てたらすぐに始めますから、少しだけお待ちを!」

私のパターンとしては店舗型では1灯でいくのですが、あらかじめ担当Iから「2灯でもスペース的にはイケるよ」と聞いていたので、2灯立てです。

「それではスチールから行きますよ。脱がなくてイイですからねぇ~」と、声をかけます。

「そういうお店じゃありませんよ(笑)」

と、M嬢は笑いました。やっと、表情のこわばりが取れたようです。
私は、その機を逃がさずに一気に“バシャバシャ”とシャッターを切って「一あがり!」です(笑笑)。

そして、メインの動画撮影です。照明をストロボからライトに換えてトレぺを被せている時に担当Iが打ち合せから帰ってきたので、2人がかりで手早くチェンジしていきます。

「へぇ~、今日は大掛かりでえすね。綺麗に映るかも(微笑)」

“巣が綺麗ですよ”と心うちで呟いた(小心者なので上手く言えないのだw)私は、お客役として来てくれた男性スタッフも配置して、さっそく施術シーンの動画撮影にかかりました。

アロマオイルを使った脚裏や膝裏のマッサージや、体重をかけた腰へのマッサージ、リンパに効く“リンパトレナージュ”などなど、M嬢は至極の「癒し」を施術で提供していきます。心身双方のトリートメントの効果が、レンズ越しからも感じ取れました。

こうして撮影を終え、私は喫茶店「伯爵」のパフェで糖分を補充して帰って行きました。酒も甘味も両方イケる口なのです!


Aroma SKY(アロマスカイ)の動画はこちら。