週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2023-09-17

そのR嬢の体の成長が自然な魅力が、 スチール写真撮影の段階でも存分に発揮されていました。伸びきった肢体が眩しいうえに、こちらが求めるポーズに、 「はい!」 「恥ずかしいっ」 と素直に従ってくれて

[恵比寿・中目黒 メンズエステ]

今や恵比寿~中目黒の周辺はメンズエステの“陰の”激戦区と言っても過言ではありません。もともと恵比寿界隈はメンエスの新メッカ的な位置(お店数やレベルの高さも)でした。
今日は久しぶりに、そんな聖地・恵比寿での撮影でした。お店は「純粋スパ」(マンション型)になります。

恵比寿・中目黒・目黒といずれも激戦地に施術ルームを持つのが本日の舞台でした。そのなかの、恵比寿ルームで撮影は行われる予定です。
私は事務所とスタジオを兼務する住処から愛車のメルセデス・ベンツ450SLCを奔らせて、営業担当のEさんと待ち合わせたJR恵比寿駅前に立ちました。そこに着く前に、クルマは駅前のロータリー奥に駐めてあります。

その場所にに立つと、いつものように私が先に着いていましたが、まだ集合時間までは間があり想定内。きっと、Eさんは、昼食でも摂っているのでしょう。
そこに、私の裏手から、
「お疲れ様です。Fセンセイが先にいるだろうと思いながらも、腹ごしらえしてたんですよ」

「ナニ、食べたんですか?」

「この前、センセイに教わった蕎麦屋に行ってきました」

「いいなぁ(笑)」

と、“食”の話しで盛り上がりながら、2人は歩き出しました。蕎麦屋から店長に確認は取ってあったらしく、そのまま恵比寿の施術ルームへ直行です。
そこから歩いて約3分程、「あそこの蕎麦は、美味いよね」「新宿3丁目にも“いい店”があるよ」などと話してると、施術ルームの入った建物の下に到着です。

そこからEさんはインターフォンへ来意を告げると、

「どうぞ」

と優しい声が。本日のモデルを務めてくれたセラピストのR嬢の登場です!彼女は小麦色の肌にムッチリした両腿が、健康美を引き立てていました。
加えて、90cmのFカップ迫力バストがオトコ心をソソっていました。
そして何よりも魅力的なのが、“性格の良さ”だそうです。この点を店長が強調していたのが印象的でしたねぇ。本人曰く、

「マッサージ業界がはじめてだから、慣れない部分は笑顔でカバーしてますっ(笑)」

と笑うところがまたカワイイですよ。

そのR嬢の体の成長が自然な魅力が、スチール写真撮影の段階でも存分に発揮されていました。伸びきった肢体が眩しいうえに、こちらが求めるポーズに、

「はい!」

「恥ずかしいっ」

と素直に従ってくれて、スチール撮りは一瞬のうちに終わりデス。

「では、休憩後に動画撮影をしますのでヨロシク」

私がインターバルを促すと、すぐさまR嬢はメークを直していました。ちなみに、私と担当Eさんは照明を動画用に換えて、準備に余念がありません。

で、お客役の男優サン(スタッフ)が揃ったところで、
「では、動画に入りま~す」
と、私が声掛けして、メインの動画撮影はスタート!

R嬢は、慣れない施術をFカップの胸を揺らせながらマッサージしていきます。
オイルを使って、両脚に挟み込むようにしてお客モデルの腿・フクラハギを丹念にマッサージしたり、手のひらで挟んだお客モデルの指も揉んでいきました。

このように慣れないマッサージを丹念に施術していく姿に、私は胸のうちで「ガンバレ」と叫んでいました。店名に正直で「純粋な」時間を、お客は共有して帰る事ができるでしょう。

私は「Eさんが蕎麦なら、オレはラーメンで」と変な対抗心を燃やして、環七沿いの
「一風堂」の『白丸元味』をすすって帰途につきました。


純粋スパの動画はこちら。

-->