週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-01-10

喧噪から遮断された“隠れ個室空間”で上質の施術を…池袋・メンズエステ・「Aromaly 池袋店」

[池袋 メンズエステ]

私は、池袋の下町風情が残っている西口(北口)で街を眺めながら、営業担当のEさんを待っていました。
池袋の繁華街のうち、北口方面にあるメンズエステ(マンション型)「Aromaly 池袋店」で撮影があったからです。この界隈には、私メが若かりし頃にはマンヘルに撮影で何度も訪れたモノです。

広い物件だと、ひとつの部屋を4分割以上してシャワー室が混みあってるなんて事もありました(笑)。今日も含めて、最近のメンエスには“完全個室”が多いので、ガヤガヤしないでゆっくりと撮れそうです。

そんな事を考えていると、待ち合わせのJR駅西口に担当Eさんが現れました。

「お疲れ様です!さすが、繁華街になると駐車場探しに迷わないのでFセンセイはいつも早いですね」

こんな調子で合流します。確かに、この界隈のパーキングには詳しいのですが、それでもEさんよりも10分だけ早いだけです。という事は、彼も10分は早いお出ましで…。
やはり、時間には正確でないと、「営業は務まらないんだろうな」と思った次第です。

そうやって駅前を歩く事約3分。お目当ての建物前に到着です。
Eさんは、その路上側から店長に到着確認をして、再び歩きはじめました。

「予定通りに、ここから直で施術ルームへ向かいますね」。

そう言うと、Eさんは少しだけ移動して完全個室の施術ルームへ。
そこでインターフォンを鳴らすと、「撮影で来ました。店長からの許可はいただいています!」とマイクに喋り出して「どうぞ!」と促されるとドアが開きました!

「お疲れ様です。その機材じゃ目立つから、室内へドーゾ!」

こうして施術ルームへ迎え入れられた私たちは、本日のモデルを務めてくれたM嬢に導かれた状態で完全個室の室内へ入れてもらいます。

撮影の段取り等はEさんが説明してくれているので、私はルームにストロボ2灯を立ててスチール写真撮影の準備を進めました。

それにしても、M嬢のスタイルは“バツグン”です。
ウエストのクビレを強調するかのような、バストとヒップの成長具合には目のヤリ場に困るほどでしたよ。

私は「まずは名鑑から撮りますよ~」と、彼女の肢体がシルエットで分かるように補助ストロボを斜め後ろから飛ばします。これで、実質的には「3灯立て」です。
この状態で、白色の強いクリーム色のワンピをボディラインに沿って、浮きたつようにしたのでした。

このスチール撮が終わるタイミングで、動画に出演してくれるお客役のモデル=男優サン(スタッフ)も合流します。男優サンが紙おむつを付けて準備をしている間にM嬢は小休憩を。私とEさんの撮影陣は照明を動画用に換えました。

そして、いよいよメインの動画撮影をスタートです!

M嬢は、カメラが動きはじめるとオイル(冬季でも暖かい「ノイル」使用)を使ってお客役モデルの全身を包み込むようにしてマッサージしていきました。
1歩外へ出ると、池袋の“下町部分”を垣間見える位置で完全個室のなか、Eさんとの「濃密な時間」を過ごしていったのでした。

「逢瀬」というワードが薄く感じるくらいの濃厚な瞬間に、お客モデルも放心状態なのがレンズ越しに見て取れました!


Aromaly 池袋店の動画はこちら。

-->