週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-11-18

“リラクゼーション&トリートメント”で喧噪の中で憩いの時を!…池袋・メンズエステ・「drew SPA~どりゅすぱ~」

[池袋 メンズエステ]

今日の私は、メンズエステだけではなく、「遊びの街」全般として都内では有数の池袋に久々に撮影に来ていました。やはり、ただ雑多なだけではなく街に活気がありますね!

その街に6月にオープンしたマンション型メンエス「drew SPA~どりゅすぱ~」が、早くも評判だという口コミを耳にしていたので、池袋~新宿をホームグランドにしていた私としては、「撮りに行かなきゃいけないな」と、考えていた矢先に有難い事に本誌からオファーが入ったのでした、

ここは、「一風変わったルームシステムを持つ」と、お店側が自負するだけあって、ナニやら楽しそうな予感がします(結局、協議の末に「来店してのお楽しみに」という事で詳細は割愛いたします)。

私は昼間の超空いている時間のため愛車のメルセデス・ベンツ450SLCを東京芸術劇場の地下に駐めて、なおかつ営業担当のBさんとの待ち合わせを劇場前広場にしました。
ウィークデーの昼間は、地上も空いていて牧歌的な雰囲気です。私が待ち時間を利用してカロリー・ゼロのコーラを飲んでいると、

「コーラじゃなくて、ビールかチューハイでもイきたい気分ですよね(笑)」

と言いながら、Bさんが現れました。彼も私に負けない飲んべえで、それも「せんべろ派」でした。

「あはは。休みの日にじっくりと飲りましょうよ。とにかく今日は、Bサン担当の撮影なんですから、ヤる事はヤらないと(爆)」

私もノリを合わせて焚きつけてみました。

Bさんだけではなく、「よく遊び・よく学べ」は編集部内の営業要員に多いんですよね。ただ、皆さん忙しくて時間が合わないんです…。

こうして珍しく酒談義に花を咲かせていると自然に、本日うかがうメンズエステ「drew SPA~どりゅすぱ~」の近くに着いたようです。

そこからBさんは店長に電話をかけて、到着の報告と撮影段取りの最終確認をしていたようです。
それにしても、芸術劇場からというのは差し引いても、JR池袋をはじめ各線西口から徒歩約5分というのは近くて便利ですよね。機材を運ぶ身で考えても助かります。

「直接、施術ルームへ行って撮りますよ!」

いよいよ本番が近づいてきたからか、Bさんのギアも上ってきたようです。

そこからルームへ向かいインターフォンを鳴らすと、

「はいはーい。店長から聞いていますよ」

とセラピストのM嬢が出迎えてくれました。今日のモデルを務めてくれたセラピストです。

彼女は、とにかく元気そのもの。そのエネルギー源は“胸に蓄えられているんじゃないか!?”と思わせるほどの、100m・Hカップの胸が「ブルンブルン」と揺れていました。

私はそのボディラインを尊重して、顔は正面、ボディを斜体にしてバストを強調。彼女も担当Bさんも満足してスチール写真撮影は終了です。

ここで休憩を挟んで、私とBさんは動画用に照明のヘッドを換えます。

呼んでおいたお客役男優サン(スタッフ)の準備ができたので、さっそく動画撮影をスタートさせました。

「はい、回った!」

私の掛け声とともに、M嬢はお客男優にオイルをドバドバとかけ出しました。
同時に、指圧も…。メンエス歴1年のM嬢の攻撃が緩急をつけて繰り出してきます。
黙々と繰り広げられる施術の数々に、「場」はリラックスしていきました。

こうして全撮影はフィニッシュ!
Bさんは店長と打ち合わせ、私はクルマ使用、と今回も「せんべろ会議」は延期でした。それでも「いつの日かは!」と誓う2人でした(笑)!


drew SPA~どりゅすぱ~の動画はこちら。

-->