週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-07-19

厳選熟女が放つ“大人の女”のおもてなし・熟練技に身をまかせて癒されよう!…大井町・一般エステ「スパ・ラウンジ大井町店」

[蒲田]

今日の撮影は大井町(品川区)で行われました。大箱のグランド・キャバレー(今はありません)や飲み屋街(まだあります)が放つ“おじさん臭”の強い街でしたが、いまや再開発されて、ビジネス街の趣が強くなっています。

私はその昔、品川区発の某番組でスチール写真を撮っていた時代があるので、先輩諸氏から「ちょっと飲んで行くか!」と誘われて、ちょくちょく顔を出していたのでした(笑)。

私の世代(40代半ば)以降で大井町に思い入れのある輩は珍しいのですが、そうした想いを胸にしまい込んで、営業担当のRさんをJR大井町駅前で待っていたのでした(ほかに東急電鉄、りんかい線もアリ)。

「お疲れ様です」

と言いながら、Rさんが待ち合わせ場所に姿を現しました。

「クルマだと、帰りに(飲み屋に)寄れなくて残念ですねぇ(笑)」

そう続けて挨拶もそこそこに、私たちは一般(マンション型)エステ「スパ・ラウンジ大井町店」に向けて歩き出しました。ついて歩く私に振り返ってRさんは、「スグですから、頑張ってください」と機材を運ぶ私に気遣ってくれています。

「はい、ここですよ」

駅前から歩いて約5分、目指す「スパ・ラウンジ大井町店」の入る建物前に到着です。そこからRさんは、店長に連絡してこのあとのスケジュールを確認していました。

「Fさん、予定通りにこのまま施術ルームに直行です!」

こうしてズンズンと先に進んで行きました。
ルームの前に着いた私たちは、Rさんがインターフォン越しに「撮影で伺いました!」と、申し出ます。すると、「は~い、店長から聞いていますよ。いま、開けますね!」と、返事をくれて、ドアを開けてくれました。

このエステのセラピストは年齢層が30代以上なので、全体の雰囲気が落ち着いていてくつろぐには絶好のスポットです。今回のモデルを務めてくれたK嬢も、礼儀正しさの中にも、明るさや茶目っ気が見え隠れして好感が持てましたよ!
50歳には見えない若々しさが、眩しいです。あわせて、95cm・Hカップの巨乳も眩し過ぎました(笑)。

スリーサイズが、95・65・95と脂の乗った食べごろの肉体なのが、施術着の下にあっても丸分かりなのもソソります!

そんな彼女を座らせて、胸を強調するようにスチール写真を押さえていきます。

「服を着ていても、胸の大きさが分かるかしら(微笑)」

と、K嬢は微笑みつつ両手を体の前に組んでポーズをキめてくれました。

「問題ナシですね。続いて、動画撮影に入りますね」

私は、そう言いながら「照明をセッティングしなおす間、休憩しておいてください」と。

彼女はミネラルウォーターをひと口飲むと「男性モデルを呼びますね」と、撮影に協力的でした。
そうして男優さん(スタッフと思われる)の準備も終わり、いよいよメインの動画撮のスタートです!

カメラが回りはじめると、K嬢はうつ伏せにしたお客役モデルに跨るようにして、背面の隅々までをマッサージ。こうして、「オールハンドトリートメント」で、お客役の全体を施術していきました。ユサユサと揺れるバストが悩ましいデス。

指先もしなやかなのに圧がかかっていて、破壊力が抜群なうえに技が多彩。年輪だけではなく、修練の賜物なのが伺えましたよ。
オプションの「ディープリンパ」も、楽しめそうです。

このようにK嬢に見とれているうちに、全工程は終了!私は打ち合せの残る担当Rさんと別れて、首都高速湾岸線で遠回りをしながら海風を浴びつつ帰ったのでした。


スパ・ラウンジ大井町店の動画はこちら。

-->