週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2020-10-20

至高の癒しとトキメキを感じたいなら蒲田・大井町のメンズエステ「RheaSpa(レアスパ) 蒲田・大井町ROOM」へ!

[蒲田 メンズエステ]

東京の南東に位置する街・蒲田(大田区)は、JR蒲田駅周辺はもとより、近隣の地域までクリーンなイメージが広がっています。
ただし、色の道では(以前は)ディープな地域としても、その名を馳せていました。思えば、東京を南北に縦断する形で走っているJR京浜東北線は大宮(埼玉県)、西川口(同)、赤羽(北区)、鶯谷(台東区)、川崎などと、いろんな怪しげな場所がありました。

ただ、そういった地も現在では再開発の波のおかげでだいぶ変わりました。それが、良いのか悪いのかは私には分かりませんが…。

今日の撮影は、そうした地のひとつ「蒲田(大井町もアリ。要問合せ)」の(マンション型)メンズエステ「RheaSpa(レアスパ) 蒲田・大井町ROOM」で行われました。

私はクルマをパーキングに駐めて、駅西口で待ち合わせた営業担当のSと落ち合って、そのままお店へ移動します。
と言っても、徒歩5分(大井町:徒歩5分)なので、スグに到着しました。
建物前からSが店長に連絡してくれて、そのままスムーズに完全個室の施術ルームまで案内されます。施術ルームには、既にモデルを務めるT嬢が体の線がピッチリ出ているシャツと黒いミニスカの施術着スタイルで、待っていてくれました。巨乳なのが、はっきりと目視できて、美味しそうに実っているのが見て取れます。

「おはようございます。こちらは準備ができていますので、いつでもイイですよ」。

そうお辞儀する彼女の胸は、それだけで揺れています。私はスチール撮影用に2灯ストロボの焦点を乳首あたり(顔や鎖骨あたりに合わせると「あとピン」でぼやけるのでw)に合わせて、幾度となくシャッターを切っていきました。

「では、ここで一息入れましょう。Tさんは、男優さんを呼んでください」

こうして、T嬢が休憩している間に私とSは照明を動画用に換えていきました。今回は、「座った位置からお客様の上半身をオイルマッサージするシーンからはじめていきますね」

とT嬢が大まかな段取りの確認をしていた時点で教えてくれたので、照明を正面から当ててから、いつものようにルーム全体を照らしていく事にしました。
という事なので、照明の移動はSに任せなくてはいけないので「よろしくお願いします」と、Sにあらかじめ声をかけておいて、撮影をスタートさせました。

T嬢は打ち合せ通りに、お客モデルを座らせた位置でオイルを使ってマッサージをはじめました。そして、うつ伏せ、仰向けとお客の向きを変えていき、隅々までを施術していきます。

“厳選された容姿と卓越した技術”を持ったセラピストを集めたというだけあって、T嬢の施術も巧でしたね。フェイスタオルを顔にかけられて、お客には見る事ができないですが、ダイナミックなボディと繊細な技の融合が見事でした。

こうして動画撮影も終えて、私は京急蒲田駅付近の“羽根つき餃子”地帯の店に寄って、たらふく餃子をいただいて帰りました。


RheaSpa(レアスパ) 蒲田・大井町ROOMの動画はこちら。

-->