週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-11-21

オイル、リンパ、ともに「増し増し」の威力を賞味・体感・堪能!…六本木・メンズエステ・「東京アロマエッセンス」

[麻布十番・赤坂・六本木 メンズエステ]

今日の私は待望のギロッポン(港区六本木)での撮影でした。ただ単に、外国人がはびこり、華やかさに憧れての事ではありません(その要素は、はじめから諦めているw)!
サニーに機材を積み込んで自転車操業している頃、六本木通りで現在の私の愛車であるメルセデス・ベンツ450SLCを颯爽と乗りこなしている“遊び人風”の人たちを目の当たりにしたからです。

同業の大御所たちは、ボルボ・ワゴン→ポルシェ911で、双六で言えば、一応の「上り」を見せていました。しかし、そういう風でも無く「正体不明の遊び人たちの足」としての450SLCに憧れを抱いていた雌伏時代のFセンセイ(私の事ですよww)がソコにはいたのです。

実際に手に入れるまでに、あれから30年近く経ってしまいましたがやっと目標のひとつがクリアしたと、胸中でニヤニヤする私がいたのでした(メンテと部品探しに7桁ほど要しましたよ)。

そのギロッポンに、堂々と450SLCで乗り込んできたのですから喜びもヒトシオでした。
そんな私の本日の撮影先はメンズエステ(マンション型)・「東京アロマエッセンス」です。交通便が地下鉄の「六本木」駅、「麻布十番」駅、「六本木一丁目」駅と(施術ルームが複数。近いルームをご案内。要問合せ)便利なところが、まずは利点です。

私がクルマを防衛庁方面の脇道に駐めて、六本木交差点近辺で営業担当のMさんを待っていると、丈の細いスーツを履きこなした彼が現れました。高身長な点だけは、街往く若者や外国人にも負けてはいません(笑)。

「こんちはっ! 今日も張り切ってイきましょう。予定の施術ルームは、『六本木ルーム』です」

「あいよ! 張り切りますよ!」。

Mさんは防衛庁の坂を登ってくる私の姿を見て、スグさま店長に撮影場所を確認していたようです。荷物のひとつも持ってもらいたい気もしましたが、やはり「仕事優先」です。かえってMさんの在り方に共感しました。

で、施術ルームをインターフォンで開けてもらい、出てきたのが本日のモデルを務めてくれたセラピストのN嬢でした。
彼女は20代前半・94cmGカップ巨乳というピチピチしたボディ。その反面、しっとりとした「大人のオンナ」の雰囲気も体から発散させているオールマイティな美人でした。

「まずは名鑑から撮りますね」

私は彼女を“女の子座り”にさせて、成熟した体と眩しいくらいの笑顔を同時に捉えます。
「粘って撮る」私の身上を捨てて、あっさりと1ポーズでキめました!
この瞬殺スチール撮には、担当MさんもモデルのN嬢も驚いていたようですが、MさんのPCでモニターチェックをしたところ、皆で納得していましたよ。

休憩を挟んでいる間に、私とMさんの撮影班は照明のヘッドを動画用に換えて準備はOK!お客役の男性モデル(スタッフ)も施術ルームへ到着して、いよいよ施術シーンのスタートです。

「用意!はい、回った!」

私の掛け声で撮影ははじまりました。N嬢は、さっそくうつ伏せにしたお客モデルに跨るようにして背面を大量のオイルを使いながら揉んでいきます。
マッサージするとブルブル揺れるN嬢のバストが悩ましかったのを、よ~く覚えています!

このお店の「ラグジュアリーコース」は、“オイル増量”+“リンパ込み”で、評判。癒し度合いがアップする事は間違いナシでしょう。

こうして撮影は終了し、私は「店長に挨拶していく」というMさんを待って渋谷まで送って帰りました。


東京アロマエッセンスの動画はこちら。

-->