リンパ~鼠蹊部・・・

リンパとは 人間の身体には、先に述べたろ過機能をになう「リンパ節」がなんと約800個も存在しています。
それぞれの箇所を刺激してリンパの流れを良くしてあげることで、周辺部位に様々な効果が生まれるというわけです。
その中でもとくによいとされるのは、足の付け根にある鼠頸(そけい)リンパ節。さらには腹部にある腸骨リンパ節です。それらの周辺にあるリンパをマッサージすることで、男性機能の向上や精力アップにつながります。

腸骨リンパへのマッサージはぽっこりお腹を凹ます結果にもつながり、色々な意味で自信を取り戻したいあなたに最適と言えるでしょう!

リンパマッサージ・・・

リンパマッサージとは 美容と健康のキープのためには、血液と同じでリンパも滞りなく全身を流れていることが必要不可欠です。
その手助けのために行う施術が、リンパマッサージです。リンパは解毒や免疫という大きな役割を担っており、とりわけリンパ節にはフィルター機能があって、毒素やウイルスを除去します。ただしリンパの流れが良くないと、余分な水分や毒素などを体内に溜め込んでしまうため、むくみなどの症状へとつながります。

マッサージを行うことでリンパの流れを潤滑にしてあげれば、理想的なボディコンディションを維持できるというわけです。

そもそもリンパって?

リンパって 静脈に沿うような網目状で、身体中に張り巡らされている器官を「リンパ管」と言います。
よく混同されがちなのですが、血管とは異なる組織です。その中を流れるものを「リンパ液」と言い、毛細血管からにじみ出た体液のことを指します。
リンパ管の中継地点が「リンパ節」であり、体内に取りこまれてしまった異物やウイルスなどを除去する、いわばろ過装置とも言えます。これらの総称を「リンパ」またはリンパ系と呼んでいます。