週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-11-12

高級赤ワインのような芳醇でコク深なサービスを提供…横浜・伊勢崎長者町・メンズエステ「ジェントルマンブラザーズ横浜本館」

[横浜・関内 メンズエステ]

きょうの撮影は横浜でした。それも異国情緒が自然な形で、溶け込んでいる街・伊勢崎長者町に目指すメンエスがあるというではないですか!
私は、自身に気合いが入って行く血流を感じていました(私の思い入れは、クレイジー・ケン・バンド「長者町ブルース」を聴いて、察してください)。

加えて、この近辺は横浜で取材があると(景気がいい頃は)「横浜伊勢佐木町ワシントンホテル(2021年末閉館予定)」に宿を取って、深夜まで飲み食いしていた思い出の地なのです。

まさか、あの頃から数えて20年後にこの地でメンエスの撮影をするとは夢にも思わなかったですよ。

と、カメラマン魂をメラメラと燃やして待ち合わせの“市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町」”駅の地上部分で待っていると、営業担当のUさんと合流。そのまま挨拶もソコソコにメンズエステ(マンション型・出張型)「ジェントルマンブラザーズ横浜本館」を目指して歩き出しました。

この「GBグループ」は、真摯な姿勢で運営に携っていると評判のグループです。私は思い入ればかりではなく、伊勢佐木長者町の現在の姿にも興味があったんですよ。「楽しみだなぁ」。

「歩きだした~云々」と書きましたが、徒歩2分で現地に建物前に到着、そこからUさんは店長(=S嬢)に到着の報告とこの次の動きの確認をしています。

「予定通りに、このまま施術ルームへ直で行っちゃいます!」

ここは施術ルームと出張型があるのですが、撮影はルームでやると予定していたのです。

Uさんは、キビキビとした動作で完全個室のルームの前に立ってインターフォンを押しました。

「遠いところ、よくいらしてくれました」

丁寧ですが若々しい声で、本日のモデル役を務めてくれた同店の店長でもあるS嬢がお出迎えです。
彼女は愛くるしい表情と、まったりしつつプラス機敏な動きが、優雅に作用している100年モノのワインの優雅さも兼ね備えているヴィジュアルをしていました。

担当Uさんとの事前ブリーフィングによると、「自分自身の施術はもちろん、店をまとめる統率力も秀逸」との事でした。私も年間100人弱の女性と撮影で接触しているので、S嬢が「できるな!」という雰囲気があるもが、玄関の応対を見ただけで分かりましたよ。。

とにかくS嬢の施術シーンが撮りたいので、スチールでの単体はオーソドックスに笑顔を正面から押さえます。完全個室の施術ルーム全体に光が廻るように、きょうは3灯のストロボをつかってみました。

そうして、スチール写真撮影は終わり、いよいよメインの動画撮です。

私とUさんが照明を動画用に換えている間にS嬢はメーク直しを。そして、お客モデルをしてもらった男優サン(スタッフと思われる)の準備がほぼ同時に終わったので、「はい、回った!」と、カメラを動画モードにした私が声を掛けて、撮影スタートです!

S嬢は「リンパオイルマッサージ」を基本として、リンパ各所や上腕、臀部~腰への圧、フクラハギ等々にも丁寧にマッサージを施して行きます。
新リリースの「Zeus ゼウス新商品」も期待“大”ですね
室内全体が、芳醇な赤ワインのようなコクの深い雰囲気に変化していく姿を肉眼で捉えられて、私は極上の気分を味わえたのでした。

なお、出張の「全身トリートメントコース」も用意(出張費用等は要問合せ)されているので、こちらもお楽しみですよ!


ジェントルマンブラザーズ横浜本館の動画はこちら。

-->