週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2021-08-06

日本橋・小伝馬町の名店が巣鴨に新規オープン。大人の雰囲気を堪能せよ!…巣鴨 メンズエステ「Grande Bukka(グランブッカ)巣鴨」

[大塚・巣鴨 メンズエステ]

今日は、リアルなクチコミで評判な日本橋の「Grande Bukka(グランブッカ)」に、巣鴨店(豊島区)が新規オープンしたというので撮影に行ってきました。

「大人の特別な時間を提供」するべく、確かにセラピストには30代の厳選女性も在籍しているのですが、年齢だけで「大人」と定義しているわけではないようでした。
そこには、施術・おもてなし・接客等々はもちろんの事、20代であっても、大人でなければ出せない「味わい」や「雰囲気」「快適さ」があるというわけなんですね!

営業担当のDさんから、事前のブリーフィングでそういったコンセプトを聞き、私は胸が高鳴りましたよ。“大人の”とか“成熟した”というワードが個人的には大好きだからです(笑)。

そういうわけで、私は期待とともにDさんと待ち合わせのJR巣鴨駅南口に機材を持ってたたずんでいたのでした。クルマは南口にある駐車場に入れてあります。

そこにJR改札口からDさんが定刻通りに出てきました。

「お疲れ様です。巣鴨はよく来るんですか?」

私は再開発前の「ピンサロ街」には、仕事では0回、個人的には20代の頃に数回ほど訪れた経験がありましたが、

「ほとんど無いですねぇ」

とウソをつきながら(笑笑)、Aさんのあとについて歩き出しました。「歩いた」と言っても、徒歩約1分。感覚的には「駅前」です(ほかに都営三田線「巣鴨」駅も最寄り)。

その(マンション型)メンズエステ「Grande Bukka(グランブッカ)巣鴨」の入っている建物前から担当Dさんは店長に電話を入れて、そのままワンルームタイプの施術ルームへ直接Go!デス。

室内では、本日のモデルを務めてくれたセラピストのA嬢が、施術着の花柄のワンピで待っていてくれました。

「おはようございます。涼んでいってくださいね」

と、軽くカールさせたセミロングの髪を揺らせながら、そのまま施術ルームへ案内してくれます。そこで私たちはオーソドックスにストロボを2灯立てしてセッティングを済ませました。

「まずは単体で撮ってから、動画に行きますね」

「男性のモデルも呼んでありますから、じきに来ると思いますよ。汗でメークが落ちたら大変な事になりますから、今のうちに名鑑から撮りはじめてください(笑)」

「了解。あまり照明が熱を出さない様にしときますから、思いっきり“顔を作って”くださいね」

そう言うと、私は横座り、膝立ちと彼女を撮っていきます。痩せてガリガリではなく、程良く肉がついて、「女らしい」スタイルです。

こうしてスチール写真撮影が終わる頃になると、既にお客役のモデル(スタッフ)も到着して準備ができているようなので、照明を動画用に換えたら、スグに撮影を再開です!

「では、動画用の撮影をはじめます!」

私は、隣室を気にしながら中程度の声で叫ぶと、愛機・ニコンを廻しはじめました。
A嬢は、お客役の上半身を抱えるようにして胸部を施術したり、脚部にはオイルをかけながら下から上へ、腿までマッサージしています。

基本技のアロマトリートメントが、全身に作用しているようでしたよ。お客モデルの表情が緩んでくるので分かりました!ルームの雰囲気が落ち着いているので、癒しの効果も“さらに上の次元”なんですね。

こうして撮影を終えた私は、夏バテ予防に都電・庚申塚駅に近い「ファイト餃子」に寄って、(クルマで飲めないので)餃子のみ2人前を食して帰りました。パワー、出ましたよ!


Grande Bukka(グランブッカ)巣鴨の動画はこちら。

-->