週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-04-02

隠れ家的雰囲気のルームや出張で“癒し体験”を!…上野・一般エステ「NON STANDARD(ノンスタンダード)」

[上野]

今日の撮影が行われた場所は上野(台東区)でした。私の事務所兼豪華住居(豪華というのはウソですw)は足立なので、いわば“お隣さん”です。従って、地の利もあるのでリラックスした気分で撮影を迎えたのでした。

営業担当のCさんとはJR上野駅の入谷口で待ち合わせをしていました。なので、私は岩倉高校の裏手にある小規模のパーキングに愛車のレガシー・ワゴン改を駐めて、集合場所で待っていました。この辺りは再開発(または再々開発)されていないので、私にはお馴染みの風景が目の前に広がっています。やはり、“準地元”なので安心しますね。

そうやって、ブラックジーンズに時代遅れの黒の革ジャンを纏って寒さをしのいでいると、時間通りにCさんはやってきました。こちらは、今どきの丈の狭いトラウザーズとジャケットという流行りのスーツでキめています。

「お疲れ様です。Fさん(←私です)は、この辺りが地元?」

「お隣ですよ」

「じゃぁ、迷子になっても大丈夫ですね(笑)」

そんなやり取りで談笑しつつ歩いていると、約5分で目指していた一般(マンション型)エステ「NON STANDARD(ノンスタンダード)」の入っている建物前に到着しました。ここは、ワンルームタイプの施術ルームに加えて出張(エリアは都内23区。詳細は問合せで)もやっているとCさんに事前に教わっています。

今回の撮影は、その施術ルームで行うとの事ですので、Cさんが店長に到着確認の電話をして、そのまま直接にルームに誘導されました。
ルームの前からインターフォンを押すと「はぁ~い」という返事とともに、モデルを務めるセラピストのA嬢が迎えてくれます。色白さが黒い施術着から浮き上がって見えて、視覚的に“エロい”です。

「メークの最終確認をしますので、少し待ってくださいね」

と、申し訳なさそうに言うので、私は、

「私たちも照明を立てたりカメラの準備をするので、気にしないで思いっきり塗ってください」

と返して、準備作業にかかりました。

「そんなに塗りませんよぉ(笑)」

こうして撮る側・撮られる側双方の用意ができたので、私は「まずは単体の名鑑写真からイきますよ」と言って、シャッターを切りはじめました。施術着が黒いツーピース・ミニだったので、ストロボ光が吸収されるのを計算に入れてやや強めの光量に調節。そのまま一気に、4ポーズ、50枚ほどをバシャバシャとヤって撮り終えます。

「休憩しましょう。Aさんは男優サンを呼んでください」

そう指示を出して、私と担当Cさんは照明を動画用に換えていきました。そして、室内を隠れ家的な雰囲気にするためにレンズに薄いアンバー(琥珀、暖色)のフィルターをかけます。

そこにお客モデル(男性スタッフと思われる)が合流したので、さっそく動画撮影はスタート!
A嬢はゆっくりとしたリズムで、お客の体をマッサージしていきます。強弱を程よくつけているので“凝り”も取れそうです。
また、オイルを自分の前腕部に垂らしこんで、その肘から先の前腕と手を同時に使っての背面、前面への施術などは見ているだけで「スーっと」力が抜けていき、リラックスできそうでしたよ。

手指、足指、足裏もしっかりと施術、オールハンドの「効き」を存分に味わえそうでした。

加えて「アロマ」「オイル」「パウダー」「ヘッドスパ」「アカスリ」等のオプションが無料(要問合せ)なので、こちらも楽しみですね。

こうして、全撮影を終えました。私は打ち合せで残る担当Cさんを置いて、昭和通りから国道4号線へ出て、帰っていったのでした。


NON STANDARD(ノンスタンダード)の動画はこちら。

-->