週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-09-07

キャミソール&オールヌードの“熟体”が五感を刺激!…大塚・風俗エステ「大塚 虹いろ回春」

[大塚・巣鴨]

今日は撮影で、久々に大塚(豊島区)に行ってきました。
いつものように環七から明治通りに入って池袋を目指すルートを取りましたが、大塚で撮影なので、旧癌研(現レジディアタワー上池袋)前を左折してJR大塚駅方向へステアリングを切ると、すぐそこがJR大塚駅前です。
その北口ロータリーで待ち合わせた営業担当のSをピックアップすると、私は愛車のレガシー・ワゴン改を近くのラブホに向けました。
撮影するお店が出張型なので、今日はホテル撮。そこの駐車場を使えるように手配をしておいたのです。

対象のお店は、風俗(出張型)エステ「大塚 虹いろ回春」で、ネーミングの通りに“回春”に秀でたお店です。Sはラブホに着いた旨を店長に直接電話をすると、「フロントには話しを通してありますから、部屋を聞いて入ってきてください」との事。

そうして部屋にインすると、ロングヘアーにエキゾチックな顔立ちのセラピストのR嬢と店長が待っていてくれました。
ちなみに、このお店は大塚・巣鴨・駒込の近隣への出張は無料、池袋・日暮里・鶯谷へは500円、その他の地域・自宅他(要問合せ)は2000円~3000円と出張料金がリーズナブルなのも特徴です。

「お疲れ様です。今日のモデルのRサンです。よろしくお願いします。男性モデルも呼んでありますのでじきに来ますから」

と挨拶を交わすと、すぐさまスマホを取り出して「撮影隊は着いてるから〇〇をすぐに部屋に寄越して!」と、指示を出しています。

「よろしくお願いしますね」

R嬢もペコリと頭を下げてくれました。熟女でも仕草がカワイイです!

そうしながら、Sと撮影の段取りと掲載の日程等を打ち合わせていました。私は、その間に照明2灯をセットして、スチール撮影の準備を終えます。

「名鑑用は、スグにイけますよ」

私は店長とR嬢に声をかけると、彼女に膝立ちのポーズをとってもらいました。この方が黒のキャミソールの全体像が分かるので色っぽく見えるのを計算したのです。
このお店は30代~40代のセラピストをメインに、50代の美魔女風も在籍。こういったキャミがよく似合うんですよね。私の狙いも、まさに「ソレ」でした(笑)。
このスチール撮影を終えて、

「では、小休止のあとに動画撮影に入ります!」

私が宣言するのと同時に、お客役モデルの男性スタッフが入室してきました。
その進行を見て、店長は「あとはよろしくお願いします」と告げて、事務所へと帰って行きました。その間も私とSは、手を休める事もなく、照明を動画用に替えていきます。

で、メインの動画撮影をスタート!
内容を大雑把に説明すると、まずは「洗体」でお客の体を綺麗に洗い流します。この時には手技だけではなく“言葉”でも同時に洗っていくんですね。この時点から“五感”への刺激ははじまっていたようです。

つづいては、指圧やオイルマッサージで全身のコリを解きほぐす「密着リラックスマッサージ」です。“これはクライマックスへの、助走だな”と、レンズ越しに見て取れました。リラックスしていく様が、よ~く分かるんですよ。

この間にコースによって、パウダーやオイルマッサージ、リンパマッサージ等々のサービスを受けていくというわけです(詳しくは問合せで)。

そして、トドメは鼠径部やリンパ節、睾丸等々をいやらしい手つきでジワジワと責めていく「エロ回春マッサージ」で、我慢の頂点にお客が達したところでフィニッシュです!!

この過程が60分~240分で、各コースとも「オールヌード相互タッチ込み」という点が特筆されます。「視覚からも回春」されるとは凄いですね!


大塚 虹いろ回春の動画はこちら。

-->