週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2020-04-13

中野のメンズエステ「24SPA~トゥエンティーフォースパ~」は、24H眠らない“癒しのサロン”だった!

[中央線 メンズエステ]

私らのアニキ世代では、“サブカルの聖地”とまで呼ばれていた中央線中野~高円寺あたり。クリエーターや芸術家、ミュージシャンの卵たちが大挙して住み着いては「明日を夢見て」切磋琢磨していたものでした。
私にも、この沿線ではないけれど「苦い修業時代」はあったわけで、街角に立っていると、ほろ苦い思い出がよぎってきます…。

今日の撮影は、その中野・高円寺エリアのど真ん中にあたる中野(中野区)にある(マンション型)メンズエステ「24SPA~トゥエンティーフォースパ~」。店名でも分かる通り、24時間営業で癒しを提供しているなんて、まず凄い!と、思いましたよぉ~。
私はJR中野駅前で、待ち合わせていた営業担当のG氏と合流。今日は駐車場がなさそうな地なので、電車で行ってきました。照明スタンドのケースだけをG氏に持ってもらいながら歩いていると、程なくして指定された建物の前に着きます。このお店(マンション型メンズエステ)は、中野・高円寺あたりにいくつかの施術ルームを持っているようです。

その一室に誘導・案内される担当G氏について行くと、完全個室の施術ルームに到着です。
表の喧騒とはまるで別世界のような、しっとりと落ち着いた空間が私たちを包み込んでくれています。
そのルームでは、既にモデル役を務めてくれるセラピストのA嬢がメークの最終確認をしながら待っていました。

「おはようございます。よろしくお願いしますね」
と、きちんと挨拶をしてきた彼女のウエストの細さに私はビックリ! 「多分、アイドルなんかは皆、これくらいの“細さ”なんだろうな」と想像をしていました(笑)。その割に胸はEカップというのですから、実物以上に目立っています。A嬢は、その体を前ボタン・ピラピラの薄いレース袖の黒ワンピに包み込んでいました。20代半ばというものの、童顔だからか若く見える事は必至です。まさに、“ギャップ萌え”しちゃいそうです。

そんな彼女のアレコレを考えつつも、手は自然とストロボセッティングをこなしていきます。A嬢は瞳が大きいので、その顔のメリハリを崩さないように明るめの肌目をそのままに、スチール撮影を終わらせました。

ここでお客役の男優(男性スタッフと思われる)にも入ってもらい、動画撮影のスタートです。
膝を使ったマッサージは圧巻なものの、「大丈夫? 重くないっすか?」と音声をオフにして男優さんに聞いてみると「軽いから平気ですよ。思ったより、軽い軽い」との事。A嬢のウエートだからできる技と言えますね。
手の指も1本ずつ丁寧にほぐしっていっているので、PCのキーボードを打ち過ぎて指に疲れが溜まっているサラリーマン諸氏には効きそうです。
加えて、水溶性ホットノイルを使った施術は、心身ともにとろけそうな感覚を与えてくれそうでした。

サブカルだけではなく、新感覚の「LUXURY」というエステのカルチャーが、中野近辺から発信されているのですね!


24SPA~トゥエンティーフォースパ~の動画はこちら。

-->