週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2018-04-03

錦糸町のリンパエステ「GrandStyle~グランドスタイル~」は、アロマオイル+“おもてなし”で全身をリフレッシュ!

[錦糸町 メンズエステ]

今日の撮影は錦糸町(墨田区)の(マンション型)メンズエステでした。錦糸町という街は私にとっては非常に便利な地なんですよ。
その昔、エロ系雑誌では「素人奥様ヌード」というのが流行した時期がありました。その撮影の集合地点に利用したのが錦糸町だったんです。

なぜ錦糸町が重宝したのかといえば「千葉から出てきやすい」から。予算のないエロ本撮影ではラブホを、別の予算が多めの雑誌の場合はロッ〇シティホテルを、よく使っていました。

とにかく、秘密のアルバイトなので地元ではできないから“千葉方面から出て来やすい”錦糸町がちょうど良かったというわけです。

同じ理由で埼玉方面からの素人主婦は、“池袋”が多かったと記憶しています。

あの頃に撮った女性たちも、既に還暦を過ぎている人も多いはず。今頃はナニをしているんでしょうかねぇ、などと他人事のような顔をしている私メも今じゃ立派なアラフィフ未婚男。
月日の経つのは早くて残酷なものですね(苦笑)。

そんな私の年齢の話しはさておき、駐車場状況には明るい私は「PARCO」の近くにクルマを駐めて、駅北口で営業担当のG氏を待っていました。ここで合流して、いざ出陣です。

本日、撮影する「GrandStyle~グランドスタイル~」は駅徒歩3分の建物内にあるので、すぐに到着しました。
いつものマンション型の撮影のように、私たち御一行はいきなり完全個室の施術ルームに通されます。その照明がほの暗いルームは、ブラウンを基調にした床やマット(エアプレイ用のモノじゃないよw)がアダルトな雰囲気をなお一層高めています。

「おはようございます。本日はよろしくお願いしますね」

と、やや低めのトーンで挨拶してくれた今日のモデルを務めるセラピストのX嬢が既に待機していました。

「実物よりも2割くらい若く撮ってくださいね。うふふ(妖笑)」

とX嬢は笑っていますが、実際に若い!
本人曰く「きのう今日、三十路に足を踏み入れたわけじゃないんですよ。ナイショだけど」というのが、信じられません。“アロマの蒸気を自然に吸収しているのか?”と思わせるような肌のツヤでした。
それに肩までまっすぐに伸ばした黒髪もエキゾチックです。

私は照明スタンドを組み立てながらも、常にX嬢を“チラ見”していました。光量は、ルームの雰囲気を壊す事無く弱めにして、彼女を直視するのが恥ずかしいので手早くスチール写真を撮ります。

「センセイ、私って『好み』? 恥ずかしがらないで、よーく見て撮ってくださいよ(笑笑)」

どうやら、私の胸の内はとっくに見透かされていたようです。それで開き直って、

「よ~し、それでは動画はネッチリと撮りますよぉぉぉ」

「その意気、その意気!」

こうして照明を動画用の直接光に替えたのですが、アダルトでムーディな雰囲気はそのままな光の加減にして動画撮影を開始しました。お客役のモデル(多分、男性スタッフ)を入れて、いつものようにマッサージを始めてもらいます。

X嬢のマッサージはスローリーです。ひとつひとつの部位を両手を添えてソフトで丁寧に。しかし、ツボには力を入れて緩急を織り交ぜています。
特にアロマオイルでの要所マッサージが、気持ち良さそうでした。

こうした施術もさる事ながら、プラスアルファのセラピストの「おもてなし」も特筆しておかなければいけないでしょう。
私みたいな“出入りの業者”に対しても見下す事など皆無。お客モデルに対しても同様でした。言葉の端々や立ち居振る舞いが、丁寧で心がこもっているんですよ!
多分、本物の施術では、この撮影以上の心配りと(アロマボディトリートメントを含めた)施術でお客をメロメロにしている事が容易に想像できます。
いろんな意味で「プロは凄い!」って、思いました!

-->