週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2021-01-25

ハイクラスのセラピストから“最大限の満足”を貰いたいなら、飯田橋のメンズエステ「東京アロマエステ 飯田橋店」へ行くべし!

[飯田橋・水道橋 メンズエステ]

私は「縁結び」で有名な東京大神宮の近くにクルマを駐めて、待ち合わせのJR飯田橋駅(千代田区。東京メトロ東西線「飯田橋」駅も利用可。他にも乗り入れ路線アリ)前にたたずんでいました。
この飯田橋~九段下界隈は古くからの住宅や大学、老舗出版社なんかがあって私の密かな撮影散歩コースなんですよ。だから、今日の仕事現場は何となく親近感があるので心強かったです。

そんな事を考えながら駅前の人の流れを見ていると、

「お疲れ様です。さぁ、今日も行ってみましょうか!」

と、営業担当のOさんが片手を挙げて挨拶をしながら寄ってきました。

Oさんは、自分のPCを持ち歩いているにもかかわらずに私の機材をひとつ自分でも持って歩きだ出しました。すると、

「ここですよ。言っていた通りに“駅からスグ”でしょう?」

と言って「東京アロマエステ 飯田橋店」の入った建物前で立ち止まり、店長に到着した旨を報告しています。

「直でルームへ行っちゃってイイという事なので、このまま入りますよ」

そう促すOさんに引き連れられる形で私は、完全個室の施術ルームへ向かいました。

ドアが開くと、そこにはグレーのニット系のミニワンピを着たセラピストのE嬢がお出迎えしてくれて、

「よろしくお願いします」

と、深々と頭を下げられました。肩甲骨くらいまで伸びたサラサラヘアで巨乳、さらに整ったお顔が美人のE嬢にお辞儀されて、わけもなく焦ってしまう私がいましたよ(笑)。

このお店のセラピストは、採用段階で容姿にこだわっている、という意味が一目で分かりました。そのうえで、採用後はお客様アンケートで“サービスチェック”も行っているというのですから、在籍するセラピストの見た目と施術テクが「かなりのハイレベル」だというのもうなずけました。この時点では、“容姿”だけで施術の腕はまだ未知数なんですけどね(←調子がイイw)。

そんなE嬢のスチール撮影は、椅子に座ったポーズで数カットを頂きました。正面からだけではなく、斜めに座るポーズも混ぜたのでバリエーション的にも良く撮れたのではないかと思います。
素材であるE嬢は、元からヴィジュアルに長けているので、カメラマンとしては楽でした。

そして休憩を挟んで、いよいよメインの動画撮影へ!
お客モデルの男性(スタッフと思われる)の準備と、動画用の照明チェンジも終えて、施術シーンの撮影をはじめました。

E嬢は、オイルをまぶした手で「滑らかに」「しなやかに」「スムーズに」、お客モデルの体を揉みほぐしていきます。首の辺りも丁寧にマッサージをして、内面からさっぱりとさせているようです。

それと、お客の片ヒザを立てて「ふくらはぎ~大腿部」を撫で上げるような施術には、目が点になりました。
刺激を与えながらの、この施術には撮影している私の官能に、ビンビンと訴えてきているような「見た目のエロさ」も感じられましたデス。

やはり、見た目も施術もハイクラスでしたよ。こうして撮影は終了しました。

Oさんは店長との打ち合わせのために残り、私は久々に「餃子の店 おけ以」で餃子2人前を食して帰途へ。相変わらず店は混んでいて、何だか安心しました。


東京アロマエステ 飯田橋店の動画はこちら。

-->