週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-09-09

“心”と“身体”の先に潜むパワーを呼び起こす…池袋・メンズエステ・「池袋Aroma オーリオ」

[池袋 メンズエステ]

今日の私は池袋での撮影にスタンバイするために、愛車のレガシー・ワゴン改を旧三越前の地下駐車場へ回していました。運が良ければ入庫できたうえに出入口に近いスペースを確保できて便利だからです。
なぜ、いつもの小スペースのこじんまりとしたパーキング(池袋での撮影歴が長いので東西口、北口、ロマンス通り…etc。用途に応じて、いろんな場所を把握しています)を使わないかというと、“具体的な位置が掴めていなかった”からです。

今日の営業担当のEさんと組んだのは数える程しかないし、そのEさんにしても撮影時にカメラマンとは現地集合・現地解散を常としているらしいし…。
私が直球で、「近くに駐車場はありますかねぇ」と事前打ち合わせ時に訪ねても「ほかのカメラ担当の人はナビを見て来るから。Fサンも、そうすれば?」との事。

令和のご時世にあっては、ナビは必需品というよりも「当たり前」の装備なんですよね。平成の「勘ナビ」世代は絶滅の一途を辿るのみです(爆)。

とはいうものの、Eさんが冷たいんじゃなくて、地上に出た私は「意外に優しいところもあるじゃないの」と思ったのでした。地上に出ると、スグにその目の前に待ち合わせた「みどりの窓口」があり、そこから歩くと約3分でお店に着いたからです。「段取りの良さに脱帽」なのでした。機材搬送が思っていた以上に楽でしたよ。

「池袋のお店事情も、変わってきてますよね?」

「流行に敏感というのもあるし、ウイルスのまん延もありましたから…」

お互いが相手に慣れていないからでしょうが、ごく表層をなめるだけの世間話をしていると、撮影するメンズエステ(マンション型)・「池袋Aroma オーリオ」の入る建物前に到着です。

その歩道上からEさんは店長に電話をかけて到着の報告をしていました。で、実際の撮影場所はというと豪華1Rと指示されます。

「施術ルームに直接向かいます! モデルは既に待っているみたいですよ!」

「了解しました!」。

営業担当と腹の探り合いをしていても、実際のシュートとなると別。私は、その時その時の全力を出し切るだけです。

ルームのインターフォンをEさんが操作をして、室内で待つモデルを呼び出すと「いま開けまぁ~す」と元気な声が。
モデルを務めてくれたセラピストのA嬢でした。彼女は、芸能人並みの飛びぬけた美しさを持っているわけではないのですが、普通に街を歩けば男性は振り返って二度見したり、スカウトマンが追いかけて名刺を渡してしまうくらいの美人です(顔出しNGのためにお見せできなくてゴメンナサイw)。

そのA嬢が「動画もだけど、単体写真にも力を入れるのでヨロシクネ。結構、写真は重要なんですよ」という貪欲さが私にも伝わり、瞬く間に100枚撮りをしてしまいました。モニターを見た彼女も「ウンウン、イイんじゃない!」と満足そうです。

そんな感じでA嬢も私もノってきたので、水分補給だけの小休止でスグに男優さん(スタッフ)を呼んで撮影再開です!
あまりノり過ぎて、動きが速くなると被写体(この場合はA嬢とお客役の男優さん)がブレるので「ゆっくりと、もっとスローで」と、気持ちを抑えるのに苦労しました。

それだけA嬢の“アロマオイル使い”がスピーディだという事です。そこには「心」と「身体」のマッサージのみならず、その先にある『五感』をも癒しているようでした。
私にも究極の癒し体験をカメラを通して味わった爽快感が残りましたよ!


池袋Aroma オーリオの動画はこちら。

-->