週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-08-05

首都圏を網羅する“ラグジュアリーグループ”がアナタの街へ!…新小岩・メンズエステ・「新小岩ラグジュアリー」

[錦糸町 メンズエステ]

今日の私は都内・千葉・埼玉にお店を展開中のメンズエステ(マンション型)「新小岩ラグジュアリー」で撮影をしてきました。
“網羅”とはいっても、赤羽(北区)、新松戸(千葉県松戸市)、南越谷(埼玉県越谷市)等に出店という、「マニアックなだけではなく一癖もふた癖も有る!」という特別な地のなかで連携を誇るグループ店。マニアック+αな分だけ、ナニやら期待してしまいました。
とはいえ、新小岩(葛飾区)の地は再開発で生まれ変わったという経緯があるので、クリーンな雰囲気も漂わせていました。安心感・治安の良さが全面に出されていましたよ。

そのJR新小岩駅北口で営業担当のYさんと待ち合わせをして、我々はスグにお店へ向かいます。
今夏は梅雨明けが早い年の例に漏れず、「台風が多い」という印象。とにかく機材搬入もあるので、お互いの挨拶で、

「暑かったり豪雨だったり、不気味な天気ですね」と言い合うほどです。

そのJR線北口から徒歩約3分で、目当ての「新小岩ラグジュアリー」の入る建物前に到着です。そこからYさんは店長に電話をかけて、撮影の段取りの最終確認をします。
当初の計画通りに別室の施術ルームで撮影を敢行するとの事でした。
私とYさんは、ルームへ移動してインターフォンで今日のモデル役を務めたセラピストのS嬢を呼び出します。そのルームは完全個室で、整頓されているだけではなく目に見えない「シックな雰囲気」をも醸し出していました。

「いらっしゃいませ!ジメジメしますよね?髪のセットが難しくて、こちらも大変なんですよ(笑)」

「申し訳ないけど、シャワーはヌルめでお願いね。髪のボリュームがなくなっちゃうから」

「は~い。綺麗に撮ってもらえるならば…(笑笑)」

S嬢は笑っていましたが、既にシャワー後の様子です。問題は男優サンが蒸気を出し過ぎずに、シャワーを使えるかどうかです。

私は2灯ストロボを組み立てて「まずは名鑑からね」と、一眼レフを構えてスチール写真撮影の準備をします。レンズの曇りに強いセーム革で表層を拭うと、

「もう(シャッターを)押しちゃうよ!」

と絞りとピントを合わせて、中腰になります。S嬢は「ちょっとだけ待ってくださいよぉ」と、髪をドライヤーで掻きあげてポーズを作って、そのまま本番シュートに突入です。
黒い施術着がEカップ巨乳のおかげで縦揺れするところを、上から自分で胸を押さえつけてもらって「キめ」のポーズに。そのまま流し撮りのように一連の動きのなかでS嬢をデータに納めて、スチール撮りは終了です。

「次の動画撮影まで休憩にします。Sさんは、男優サンを呼んで冷水シャワーを浴びてもらってください(爆)」

その間に私と担当Yさんは、照明を動画用のモノに換えて待ちます。私はペプシ、Yさんは冷たい日本茶を飲みながら一刻、くつろぎタイムです。そして、呼び込んでおいた男優サン(スタッフ)の準備が終えたので動画撮を開始しました。

「では動画にイきま~す!用意、回った!!」

S嬢はアロマオイルでマッサージを続けながら、手指や脚等の細部までも滑らかに施術していきます。ここでのバストの揺れ具合は、スチールの比ではありませんでしたよ。
まるで完全個室の「現世を忘れる特殊な空間」を形成しているようです。リンパトレナージュやアロママッサージなど、ワンランク上の施術も光っていました。

この動画撮影で全行程は終了しました。撮影後はS嬢も男優サンも普通の温水でシャワーをして散会しました。


新小岩ラグジュアリーの動画はこちら。

-->