週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-07-29

下町~ビジネス街へ“隠れ家的”変貌著しいスポットで個室遊びを!…赤羽・メンズエステ・「Alice アリス 赤羽ルーム」

[赤羽・板橋 メンズエステ]

本サイトにおいて、近頃、私が訪れるようになったのが赤羽(北区)です。駆け出しの風俗カメラマン兼ルポライター時代は「別の用事」で幾度となく訪れていたのですが、最近はご無沙汰でした。
それが昨今のメンズ・エステブームで、赤羽撮影の依頼が増えてきたので何となく懐かしくて変化が楽しくなってきているんですよ。

赤羽のメンエス店を紹介する時は、特にその傾向が強いです。駅前を眺めていると、以前のようなエ〇チでムフフな街の感じが減少した分、再開発でクリーンなイメージと変貌して、「入り易い」お店が増えているのです。

ブームに乗って“隠れ家”的な基地が増えていると思うと、ワクワクしてくるのは私だけではないはずです。昔の「赤羽」を知っているムキは特に感慨深いでしょうね。

というわけで、事務所兼スタジオ兼住居の近い(決してソレだけが理由ではないけど…w)私の出番と相成ったのでした。加えるならば担当エリアの営業担当Gさんとは長年の付き合いという理由も大きいでしょう。
照明を立てる際の私の癖も熟知しているので、いちいち指示をしなくても「ツーと言えばカー」で撮影が進んで行くので楽です。

今日はJR「赤羽駅」東口の改札前に集合でした。私程ではないですが、いつもGさんも待ち合わせ時間よりは早目に着くので、ふたりして早目に歩き出しました。いまは新規開店するお店は、たいがいが「駅チカ」です。なので、機材を運び込む私としても、体力ロスが少ないのが利点。この日も、駅東口から徒歩約5分で「Alice アリス 赤羽ルーム」の入っている建物の前に到着しました。

その路上からGさんは店長と最終確認をして、予定通りに施術ルームで撮影となったのです。
その部屋の前でGさんがインターフォンを押すと「どうぞ!」という声が。
あらかじめ撮影の手順が、聞かされているのでしょうね。
彼女は本日のモデルを務めてくれたセラピストのT嬢でした。20代とは思えない落ち着き(老けてるというわけではない)で、きっとアナタを魅了してくれそうですよ。
あわせて室内を暗めにセッティングしたので「大人のオンナ」の雰囲気が、より一層映えています。

このアダルト感が漂う中で、まずはスチール写真の撮影です。

「単体から撮りますよ」

私が声をかけると、そのまま壁に寄りかかったり「猫のポーズ」をしたりして、ウエストのクビレを全面に打ち出しました。

そのまま数カットを撮り、名鑑は終了です。

「では、休憩してから動画撮影をイっちゃいますね。Tさんは、男優スタッフを呼び込んでください!」

男優(スタッフ)さんが準備をして、私&Gさんも照明を換えます。少しだけスチールより室内を明るくしていて「はい、動画を回します。スタートっ!」で、撮影を開始しました。
T嬢は緊張しながらも、筋肉の動きをソフトに移動させています。
手指の親指メインで脚部、掌で背面を重点的に施術していきました。その間にも、足を曲げたり腹部や肩をマッサージして、お客役の体をリラックスさせていきました。

こうして1ルームの楽園を形成して、施術は終了です。
「新規を開拓に行く」というGさんを池袋方面に乗せていき、私は上野から昭和通りを抜けて帰っていきました。


Alice アリス 赤羽ルームの動画はこちら。

-->