週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2022-05-06

東京の隠れ家(西端)で極上のディープリンパを味わう!…福生・メンズエステ・「NATURA ーナチュラー」

[立川・八王子・国分寺 メンズエステ]

今日の私は撮影で東京西部・福生駅東口(東京都福生市)に来ていました。メンズエステ(マンション型)「NATURA ーナチュラー」でセラピストと施術風景を撮るためです。
私らの上の世代は“基地関係”や“米軍ハウス”などの米軍関係の施設や文化が入り乱れてカオスな雰囲気が漂っていたと聞きますが、最近では再開発されて街並みがだいぶ変わったようです。

福生も同様で「小奇麗な地方都市然」といった感です。今では駅前再開発もひと段落してクリーンなイメージでいっぱいでした。雰囲気を知るために、映画『Aサインデイズ(※沖縄の話しですけど)』や『限りなく透明に近いブルー(※村上龍原作の芥川賞作品の映画化)』でも鑑賞して、予習しておくのも良いでしょう。

こんな具合に、福生で昔の文芸作品に想いを寄せていたんです。すると、JR青梅線の通過に合わせて営業担当のZさんが東口改札に現れました。私は集合場所のJR駅東口に近いパーキングにクルマを駐めてあります。

「こんにちは~。ほとんど奥多摩ですね。データさえ置いて行ってくれれば、テント泊しても構わないですけど(笑)」

営業担当のZサンでした。先日の立川取材といい、どうやら、都下~多摩までの広い範囲を担当されているみたいですね。
立川の時の「まぁまぁの仕上がり」が良かったのかも知れないです。今後の発注に大きく影響してくれると良いのですが。アハハ(←ご都合主義w)。

そうして2人して歩いていると、「はい、着きましたよ」と言ってZさんが路上で足を止めました。約3分の道のりです。
そこは、「NATURA ーナチュラー」の入っている建物の前で、どうやら店長と電話で打ち合わせている様子です。

「このまま施術ルームへ突入しますよ!」

というZさんの号令のもと、私は小型台車に載せた機材一式を引きながらついて行きます。Zさんは、インターフォンを鳴らして、

「お疲れ様です。撮影に来ました!」

と、自分で言った通りにズンズンと凸して行きます。

「おはようございます!」

モデルを務めてくれたM嬢も担当Zさんに負けじと元気でした。そのM嬢、端正な顔立ちな割りのはボディが超絶グラマー。メンエスの施術とは直接の関係がないにせよ、鑑賞するだけでもドキドキしてしまう程です。

彼女はあらかじめ撮影の順番を店長に聞かされていたらしく、「最初は単体の写真撮影ですよね?同僚と並ぶと、太ってみえそうだから、その方が気が楽!」とはしゃいでいます。
グラマー体型にコンプレックスがあるようで勿体ないデスよ!!

それに、単なるグラマーではなくウエスト50cm台でバストがDカップの「超絶」グラマーなのですから。「グラマーと“ぽっちゃり”は違うから。Mサンは、完全に前者だよ」と言ってあげると、「うゎ~、テンション上がる。気持ちイイわね(笑)」とご満悦です。

この上機嫌さを維持しつつ、スグ座って足を投げ出したり膝を曲げたりしてもらい、スチール写真撮影は「あっという間」に終わりました。

「では、休憩のあとは動画撮影ね」

私は宣言すると、Zさんと共に照明の設定を換えて準備を進めました。
M嬢はメーク直しをしながら、お客役男優(スタッフ)の手配をしてくれています。

各自、準備ができたようなので私は、

「それでは動画撮影の本番イきまーす!」

と小さく叫んで全員を集中させて「はい、回った!」と撮影をスタートさせます。

M嬢はボディをプルプルと小刻みに揺らせながら、丹念にお客モデルをマッサージしていきました。特に、両の内腿を施術する時に見せた滑らかで且つしなやかなオイルマッサージには、筋肉の解放が全身に廻っているようで快感というよりも、溜まった疲労の毒素を排出しているようでした。

さらに、全てのコースに「ディープリンパ」が付いているというので、こちらの癒し効果も期待できます。

この施術には、男性を「骨抜き」にする機能もそなえているのではないか?と、思わせるレベルでした。

こうして撮影は終了。外へでると、街全体が“隠れ家”的でした。セラピストとヒミツの「プライベートな時間」を過ごすには最適だと思いました。


NATURA ーナチュラーの動画はこちら。

-->