週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-11-22

東京の名店が神奈川に“オイルたっぷりドバドバ”で進出!…武蔵小杉、元住吉・メンズエステ「武蔵小杉・元住吉 B-QINS(ビークインズ)」

[川崎・武蔵小杉 メンズエステ]

きょうの私は、都内“なかめ(中目黒)”界隈ではサービス・施術で有名なメンズエステ(マンション型)へ撮影に行ってきました。「武蔵小杉・元住吉メンズエステ B-QINS(ビークインズ)B-QINS」が、神奈川にオープンしたので、さっそく現地に赴いたのです。

このお店は、それまで評判だったシステムが「東急線、南武線に登場!」というユーザーの噂・口コミの類が多数だったので、「行って診る」に越した事というわけで、撮りに行ってみたわけです。何事も、実地見聞は大事というわけですよ(笑)。

きょう、撮影立ち合いに同行する営業担当のTさんによれば、「ここは、武蔵小杉駅(東急線、JR線)から徒歩約3分、元住吉駅(東急線)からも徒歩約3分と最寄りの2駅から駅チカ」との事。

私は同程度の好立地ならば、何度か訪問歴のある「武蔵小杉がイイっすよ」とTさんに頼み込んで、きょうの撮影になりました。駅前が小奇麗(「元住吉」駅が小汚いという意では決してないですよw)なところが、気に入っていたんですよ。

その武蔵小杉駅前でTさんと集合して、私たちはTさんの言う通りに約3分で受付へ。
そこから、予定通りに施術ルームの別部屋に移動して撮影する事になりました。

ルームの前からTさんがインターフォンを鳴らすと、

「いま、出ますネ!」

という声とともに、注意すると足音が聞こえてきました。

「ここだと、周りからジロジロ見られてしまうので室内へドーゾ」。

出迎えてくれたのは、本日のモデルを務めてくれたセラピストのB嬢でした。すっきりスリムな体型のわりに要所は発達した成熟したボディの持ち主です。ロングヘアがモデルみたいでしたよ。

「お疲れ様です。撮影の手順は店長から聴いていますが、変更点はありますか?」と、後半の段取りについては私に尋ねてきます。私は時間が勿体ないので、説明はTさんに任せて、スチール写真撮影の準備をはじめました。
彼女の金髪・ロン毛を生かして、ストロボ光を強めに焚いて、その反射と色白な肌の反射をミクスチュアさせて撮る事にしました。つまり、髪と肌の反射で胸元の陰になっている部分を照らし出そうという作戦です。

「名鑑の準備ができましたよ」

私はB嬢に告げて、愛機・ニコンを写真モードにして彼女を撮りまくりました。ポーズを変えている中で、胸元の谷間が「イイ具合」な反射光となるのを狙っての技でした(←たいした手法ではありません笑)。

こうして(NGだけども)、顔が正面のカットを数枚抑えてスチール撮は終了です。

一息入れてもらうために小休止として、その間に私たちは照明を動画用に換えていきました。スチール撮の途中で合流したお客役モデル(スタッフ)も合流して、次は動画の撮影に入りました。

「はい!回った!!」

私の合図で動画撮影が始まります。
B嬢は、お客モデルをうつ伏せにして腰に巻いたタオルの上から臀部をマッサージしたり、膝から足首にかけて筋肉をほぐしながら施術していきました。

加えて、「B-QINS(ビークインズ)」の特徴でもあるオイルを2~3倍以上使ったマッサージで、お客モデルを癒していきました。この「オリジナルリンパ施術」は、専任講師の指導のもと、“ホンモノ”を見に付けているので、効果も抜群。お客モデルの表情が和らいでいくのがレンズ越しに感じました。

こうして撮影は終わり、私は新丸子の港湾街を夕陽を順光で風景写真に切り取って帰りました。たまには、個人の「作品撮り」も良いですね!


武蔵小杉・元住吉 B-QINS(ビークインズ)の動画はこちら。

-->