週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2018-11-05

泡泡シャワー、ディープリンパ、0距離密着などなど…馬喰町・メンズエステ「悟空~GOKU~」

[茅場町・人形町 メンズエステ]

きょうの私は、JR「馬喰町」駅(中央区)の地上部分に立って風にまかせて、低速で流れる車列の群れを眺めながら、営業担当Dさんの到着を待っていました。
きょう、撮影するメンエスは馬喰町と馬喰横山(同)、東日本橋(同)が整然と並ぶビジネス街。ザワザワガヤガヤした繁華街も好きですが、ビジネス街然とした景観も好きな私には、楽しみでもありました。クルマも意外とパーキングが多いので、すんなりと馬喰町に駐車できました。

そうして、独り向かい風を受けながら撮影機材の横で待っていると、Dさんが現れて、

「お疲れ様です!」

と、挨拶を交わし合いました。

Dさんも秋口のキャンプに興味があるらしく、四駆とスポーティ・カーの2台持ちをしていた過去がある私の車歴に興味津々。

いろいろ質問攻めに合いながら中年男2人組は、結局「ランドクルーザー」が無難と話しがまとまった頃にメンズエステ(マンション型・出張型)「悟空~GOKU~」の入っている建物前に到着しました。JR「馬喰町駅」から徒歩約1分で到着しました。駅近デス!
(ほかに都営「馬喰横山」駅、(同)「東日本橋駅」、東京メトロ「小伝馬町」駅、JR・都営「浅草橋」駅、東京メトロ、都営「人形町駅」も利用可)

その駅チカなメンエス前から、Dさんは店長(と思われる)に電話を掛けて、到着の報告をしていました。

「予定通り!」

担当Dさんが言う通りに、私たち撮影隊一行は、予定通りに出張ではなく施術ルームで撮影と相成ったのでした。

私たちは2人して、施術ルームの前に着いたDさんは、インターフォンを鳴らしました。

「撮影サンですね。いま、開けますからお待ちください!」

本日のモデルを務めてくれたセラピストのA嬢が、私たちを優し気な笑顔で迎え入れてくれました。彼女はセミロングの髪にダボっとした胸元が大きく開いた白地のシャツを着ていて、Vゾーンから谷間がハミ出しています。
言わば、ダイナミックな美形です。

最初のスチール写真撮りでは、そのA嬢を、こちらもダイナミックに撮るべくできるだけレンズをA嬢に近づけてシャッターを押しまくりましたよ。
レンズはマニュアル時代から使っている50mmを軸にして、フィルターで肌目の補正しながら撮っていきました。

なかなか、この手法で撮る同業者は少数派なのですが、モニターを見て彼女は納得したようでした。

ここで一息入れてもらい、私とDさんが照明を動画用に換えているとお客モデルの男優サンが入室。スタッフが揃ったので、このまま一気に動画撮影に突入です!

「はい、回った!」

私の掛け声をサインにして、A嬢が動きはじめました。

A嬢は“絹のなめらかさ”を手指や手のひらに乗せて、微妙なタッチでお客モデルを刺激していきます。
オイルを膝から手で伸ばしながら染み渡らせたり、ホットタオルを使って細胞を癒したりと、リンパをマッサージしたり…。
あくまでソフトに施しているのでした。

「泡泡シャワー」や「魅惑のヘッドスパ」「ディープリンパ」「0距離密着」等々の0円オプション(要問合せ)も、「癒し+リーズナブル」でイイですね。

これらオプションも撮影行程に組み込んで、私は動画撮を終了させました。
なお、Dさんは打ち合せがあって残るので「四駆ミーティングは後日」という事で、話しをまとめました(笑)。

-->