週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-10-11

アロマの香りに包まれた完全個室で老舗から活力をもらおう!…三軒茶屋・一般エステ「三茶美人」

[東横・田園都市線 メンズエステ]

私は待ち合わせの東急田園都市線「三軒茶屋」駅前(世田谷区)のパティオ前で胸を撫でおろしていました。なぜかというと、パーキングにすんなりと愛車のレガシー・ワゴン改を入れられたからです。
私にとって地の利がない東急線沿線にクルマを駐めるのは、ひと苦労なんですよね。人手に対しての駐車絶対数が少ないのも原因なのでしょう。

普通ならばここで「よし、今日はツイてる!」とプラス志向になるところですが、元来の気の弱さから「(駐車場に)空きがあって、良かった」と、ネガティブに安堵してしまう「私メ」なのでした。とほほ。

それはさておき、そうした心象でいるところに、営業担当のCさんがパティオに現れました。
きょうは、彼の担当する一般(マンション型)エステ「三茶美人」で撮影です!

「お疲れ様です。クルマ、駐められました?駅前はイマイチ道幅が狭いですからねぇ」

「はい、普段の行いのお陰で何とか…(苦笑)」

こんな感じで挨拶を交わして、「今日も、『いい画』お願いしますよ」と、歩き出します。

といっても、駅前から公称18秒(Aルーム。ストップウオッチを持参していなかったので、未確認w)で、「三茶美人」のAルーム下に到着しました。あまりの近さに、私は「唖然」顔です(ほかに世田谷線「三軒茶屋」駅 徒歩7分、世田谷線「西太子堂」駅徒歩3分に、B、Cルームもアリ。要確認)。

「店長に連絡してから、直接、施術ルームへ行く段取りになっていますから、少し待っていてください」

Cさんは言うとスマホを取り出して、店長と何やら打ち合わせています。
そして、「予定通りに、ルームへインです!」と言って、私を引率して施術ルームへ連れ立って向かいました。

「撮影で来ました。店長に確認を取ってあります!」

インターフォンに担当Cさんが話しかけると、

「確認の電話を受けましたよ。いま、開けますね」

と言って、玄関口に近寄る気配が…。
すると、スルスルと音を立てないようにドアが開き、「時間通りですね。予定がズレないので助かります!」と、本日のモデルでセラピストのA嬢がCさんに会釈をしていました。ピョコンと頭を下げる仕草がカワイイです!

彼女は色白な肌にムッチリしたボディで、まさに“食べ頃感”満載。Fカップのバストが目を引くボディをしていました。

私とCさんは、完全個室の施術ルームに入り込んでスチール用のストロボを立てて撮影の準備をしました。

A嬢はメーク、衣装(施術着)ともに準備万端で、光の露出計測からつきあってくれました。

「(Aさんが)積極的なので、進行が速いですよ。コチラも助かります」

「写真を撮られるのが好きな体質みたいです(笑)」

こうして和んだところで、私はおもむろに連射しました。顔バレNGなので、上半身(特にバストアップ)を強調するように撮っていきましたよ。

アングルを数回変えて、スチール写真撮影を終え、私たちは動画用の照明の準備、A嬢は水分補給とメーク直し、それからお客役の男優さん(スタッフ)を呼び込んで、動画撮の準備を進めてもらいました。

各々の用意ができたところで、私は「では、動画を回します!」と、後半戦のスタートです。

A嬢は、マッサージでお客モデルの体をほぐしながら、アロマオイルを使ってアロマをお客モデルのみならずルーム内を香りで満たしていきます。
特に彼女は、滝のようにオイルをお客の体に落として“流し込みながら”施術をしていくのが特徴らしいです。

「オイルの消費量は店内1です」(お店関係者:談)

どうりで、指の動きが滑らかなはずです。
加えて、これからの季節にはフィットした「ホットオイル」も無料で用意されているので、こちらも有難いですね。

こうして撮影行程を終えて、私は「ラーメン茂木」の「ワンタンメン」を食べて帰りました。雲吞は「こうや」(四谷)かココと決めてます!


三茶美人の動画はこちら。

-->