週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-05-28

施術前にセラピストによる“耳かき”も…和みのルームでホッと一息できる川越の一般エステ「D+」

[所沢・川越]

今日の撮影は川越(埼玉県)で行われました。私は国道463号線(浦和・所沢バイパス)と川越街道の旧道・新道を織り交ぜながらナビを使わずに、営業担当のYさんと待合せてあるJR・東武東上線「川越」駅を目指していたのでした。いわゆる「勘ナビ」っていうヤツです(笑)。
中山道ほどではないにしろ、あらかじめ川越街道の渋滞は予想して時間に余裕を持たせていたので、約束の時間よりは早く着いたのでした。

川越駅前周辺は、一般誌の取材で訪れた以前とは駅前の景観は大幅に変わり、東口・西口ともにクリーンで機能的な駅前ゾーンに様変わりしています。私はキョロキョロと街を眺めながら、クルマを駐めた商店街「クレアモール」から駅前までを歩いていました。

東口に着くと、既にYさんが待っていて、

「お疲れ様です。F先生のマネをして早めに到着して街をジロジロ見ていたのですか、飽きちゃって。ワタシには、街頭観察は向いていないみたいですね(笑)」

と、笑って合流です!

そのまま駅から歩いていると、徒歩約2分で目指す一般(マンション型)エステ「D+」の入っている建物前に到着。駅チカというよりも「駅前」にあるといってもいいくらいの近さなので、便利ですよね。

その建物前からYさんは店長に電話を入れて到着を報告、完全個室の施術ルームへ直行する事となりました。

ルームへ伺うと、そこには本日のモデルを務めてくれるセラピストのT嬢が、

「お待ちしていましたよ」

と、微笑しながらのお迎えデス。
ウエストのクビレからヒップへの見事な曲線と、88(D)の自然に揺れるバストが(特に私のw)男心を妙にソソっていました。

「だいたいの段取りは聞いていますよ~」とT嬢は言います。
私は「では『名鑑』から撮りますので、ストロボを立てる間だけ待っていてください」と返事をしつつYさんに手伝ってもらい、急いで2灯をセットします。

「では、こちらへ」と、T嬢を左右に立てたストロボの中心に座ってもらい、体を横向き(ウエストラインをクッキリと見せるため)にポージングして一気に撮りきりました。サラサラした髪が光を反射して、「想像以上に光線のバランスが取れたな」と自画自賛したところでスチール写真撮影を終えました。

「では、男性モデルを呼びますネ」

彼女は撮影の進行を理解しているだけあって、テキパキとフォローしてくれていました。
そうして、T嬢はメークを直して水分を補給します。
私と担当Yさんは、照明を動画用のモノに換えながら光のアタリ具合をチェックしていきました。

そうやって、休憩中に動画撮の準備をしているとお客モデル(スタッフ)の準備も完了したので、いよいよメインの動画撮影のスタートです。

T嬢はアロマオイルを用いて、お客の各部位をいたわるようにマッサージしていきます。両手でふくらはぎを撫でるように施術したり、お客モデルの膝を曲げて圧をかけたりと、細かい技も見せてくれました。

ここは、コースによってお客を仰向け・うつ伏せ、アロマホイップ、DEEPリンパと施術のバリエーションが異なっていますので、自分の要望と相談してコースの選択をしてみてください(応相談)。

なお、セラピストと施術前に耳かきやトークで親しめるので、一層の親近感が得られるでしょう。

こうして全撮影を終えた私は、担当Yさんと別れて「小江戸」近辺を“ぶらり散歩”をしてから帰っていきました。


D+の動画はこちら。

-->