週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-04-23

笹塚・明大前の一般エステ「プレジャースパ 笹塚・明大前」は、都心の喧騒を忘れられる隠れ家なのデス!

[京王・小田急線]

今日の私は珍しく京王線沿線にいました。駅名でいうと「笹塚」駅(渋谷区)です。ここを最寄り駅とする「プレジャースパ 笹塚・明大前」で撮影する手筈だったのでした(ほかにも同沿線明大前駅に「明大前ルーム」もアリ)。

この界隈は、新宿や渋谷からの京王線のアクセスがいいので駆け出し当時には、同じような「名もなきカメラマン」の同業者が多数住んでいたんですよ。なので撮影で終電を逃したり、早朝集合の時などによく泊めてもらったりしていたので、馴染みのある街でもあります。
結構、駅前はこじんまりとしていてうるさくなくて、「住みやすそう」という印象が残っています。基本的には、あまり変わっていないように思えました。いい街です。

私は、その街でエステの撮影をするとは、思っていませんでしたが何となく縁を感じていたのでした。

すると下り電車から降りてきたらしい営業担当のIさんが、待ち合わせの改札前に現れました。

「おはようございます。クルマは駐められましたか?」

「なんとか押し込んできましたよ(笑)」

そんなやり取りをしつつ歩いていると、スグに「プレジャースパ 笹塚・明大前」の“笹塚ルーム”の入っている建物前に到着です。歩いて約2分、大きな駅舎ならば「駅ナカ」の距離ですよね。

そのような近さなのでIさんは駅前で私と合流した時点で店長に連絡、既に段取りを確認していたのでした。やはり、デキる人は仕事が早くてヤリやすいです。
私たちはそのまま完全個室の施術ルームに直行、「取材で来ました」と来意を告げると室内から、

「はい、店長から聞いています。いま、開けますね」

という声とともにドアがオープン!

「お疲れ様です。今日は、よろしくお願いします」

と、きちんと挨拶をされました。本日のモデル役を務めてくれたN嬢で、スタイルの良さが目立っています(顔立ちは「美形」です)。

「聞いているかと思いますが、はじめは単体を撮って、そのあとに動画撮影になります」

私が説明すると「はい、分かりました」と頷いています。スレていなくて感じがイイですね。
そんな挨拶もソコソコに、私は担当Iさんに手伝ってもらい、スチール写真用にストロボを立ててから、

「こちらにドーゾ。まずは、膝立ちの姿勢からイきましょう」

と、撮影を開始します。

N嬢は顔出しがNGなので、そのまま正面からと体を斜め・顔正面で口元・アゴ~モモまでをカバーして撮ります。他のコと露出度を均等にする場合は、お店側で調整してもらう事にしてスチール撮を終えました。

「では、Nさんは休憩しながらお客モデルの男優サンを呼んでください」

私と担当Iさんも持参した缶コーヒーを飲んでから、照明を動画用のヘッドに換えて準備を整えます。

その準備をしていると、お客役モデル(スタッフかと思われる)が合流してきたのでスグさま動画撮をスタートしました。

Nさんは、「プレジャースパ 笹塚・明大前」では必須の講習を受講しているだけあって施術の流れが実にスムーズです。アロマオイルトリートメントを見せてもらったのですが、隅々までマッサージが行き届いていて気持ち良さそうでした。
「ディープリンパ・ホットオイル」(90分~※要問合せ)も、ツボを押えているのがレンズ越しにビンビン伝わってきます。ここへ来たら、いろいろな煩わしさを忘れて、純粋に体の活性化だけを考えていられそうです!

また、「パウダートリートメント」と「ホイップトリートメント」もオプションに用意されているので、その日の気分でトリートメントを変えてみるのもイイかも。

こうして渋谷区内にありながら、隠れ家的要素が“大”のメンズエステでの撮影は無事に終了したのでした。


プレジャースパ 笹塚・明大前の動画はこちら。

-->