週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-02-22

“リラックス”と“癒し”を追求したリラクゼーションサロン…西新宿五丁目・一般エステ「Aroma Bubble(アロマバブル)」

[新宿]

今日の撮影は西新宿にある一般エステ「Aroma Bubble(アロマバブル)」でした。新宿といっても歌舞伎町近辺や新興の東新宿、はたまた穴場の新宿御苑付近でもなくて「西」です。
この辺りは都庁が移転してからも、古くからの民家が点在していて、下町風情が僅かながら残っているので個人的には好きな街です。

撮影に際して待ち合わせをした、都営地下鉄大江戸線「西新宿五丁目」駅の地上出口の近くには、以前はよく利用させてもらった新宿十二社温泉(スーパー銭湯の走りのようなお風呂屋さん。2009年3月に閉店)もありました。ここには、歌舞伎町の風俗取材の空き時間(店を何軒も回るという日も少なくなかった)に「ひと風呂浴びに」寄らせてもらっていたので、非常に懐かしい街でもあります。

そういった“我が雌伏時代”を過ごした場所での撮影なので、気合いは入っていましたよ。クルマはスーパーマーケットの裏手にあるパーキングに入れてあります。

そこに営業担当のGさんが、

「お疲れ様です。ここから、近いですよ」

と言って現れて、そのまま三脚を手に取ってスタスタと歩き出して行きました。

「はい、着きました! 近かったでしょ?」

私は心の中で「参りました」と、頭を下げていました。なんせ、ホントに徒歩約1分という近さで「Aroma Bubble(アロマバブル)」に入っている建物前に着いたのですから!
機材を運ぶ身としては、助かるんですよね。と、感謝の意を胸の内で唱えているうちに、もうGさんは店長に電話をして到着の報告をしています。やる事が速いので、助かっています。

店長からは「このまま施術ルームへ直行してくれ」という事なので、私はGさんに案内される形で建物内についていきました。そして、ワンルームタイプの施術ルームを訪れると、

「おはようございます! お待ちしていましたよ」

と、モデル役を務めてくれるセラピストのA嬢が暖かくお出迎えです!

黒髪ロングヘアーに大きく開いた胸元からは巨乳がこぼれそうで、眩しかったですよ。
そのA嬢に、「最初は単体の名鑑写真から撮りますので、少しお待ちくださいね」と声をかけて、私と担当Gさんは手分けして照明セットを組み立てました。

「では、ドーゾ!」

私は、巨乳をアピールするような横からのアングルや、覆い被さるように胸元を狙ったショットを連発。軽く100枚ほどを撮り上げて、スチール写真撮影を終らせました。

「なんか、胸ばかり撮られてたみたいですけど…気のせいですよね?(笑)」

「(釈然と)気のせいです」

「プッ(一同、噴き出す)」

こうして完全個室の中の雰囲気は一気に暖かくなり、お客役モデルの男優も加わって動画撮影へと進みます!

ここでは、A嬢が優しく滑らかな“手”を縦横無尽に操って、お客役の体を翻弄していく様が覗けました。オイルも使ってネッチョリと絡みついていきます…。

この隠れ家のような場所で、極上の「リラックス」と「癒し」を得て、今後の活力にしたいものですね。
私自身も癒されたような錯覚を覚えました。

そうした「ホンワカ気分」の冷めない中、私はお滝橋通りから高田馬場を抜けてから、いつもの明治通り~環七というルートで帰ったのでした。駐車問題で環七名物でもあった、いろいろなラーメン屋がなくなってしまったのが惜しいです(泣)。


Aroma Bubble(アロマバブル)の動画はこちら。

-->