週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2021-02-12

「優しい」「華やか」「魅力」のセラピストから“癒し”をもらおう!…日本橋の一般エステ「Plant kulit プラントクリット日本橋」

[茅場町・人形町]

私はビジネス街のド真ん中、東京メトロ「茅場町」駅(他の最寄りでは都営地下鉄「日本橋」駅もあり)の地上出口で営業担当のRさんを待っていました。今日は、Rさんが担当する一般(マンション型)エステ「Plant kulit プラントクリット日本橋」で撮影です。

愛車はショッピングパークの「コレド日本橋」のパーキングに入れてあります。ここがなければ、老舗の店とビジネスビルがぎっちりと詰まっている界隈で、私みたいな「一見さん」は駐車場を見つける事自体が困難です。ホント、助かっています!

そのパーキングから自前の台車に機材を積み込んで出て、待ち合わせ場所に立っているとRさんが、「お疲れ様です」と、言いながら現れました。それからスグに、

「では、参りましょうか」

と、私の機材バッグのひとつを取り上げてさっさと歩き出します。とは言っても、歩き出して約2分、「ここですよ、近いでしょ?」と足を止めました。そして、店長に報告の電話を入れていました。

「直で施術ルームへ行って、はじめてください」との事なので、私たちは建物に入って施術ルームに直接向かいました。入口でインターフォンを押すと、

「は~い! 撮影班ですね? そのままドーゾ」

と、明るく応えてドアを開けてくれました。第一印象としては「笑顔に華があるな」と思いましたよ。
そのセラピストのS嬢が迎えてくれた、完全個室の施術ルームへインして「お疲れ様です。今日は、よろしくお願いします」と、彼女に挨拶を返す間もニコヤカで何だか和みます。

S嬢は、私の見立てでは20代前半~半ばといったところ。肌のツヤが、そう言っていました。その肌の張りの付随事項としてはDカップの胸が「重力に負けていない」事からも分かります(笑)。

「大きく見えないですが、巨乳なんですよ。なんて、脱がないから勝手に言ってます(爆)」

施術着越しに見ても大きそうなのは分かるので、私はスチール写真で“その胸の張り”を証明するべく、撮り方にひとヒネリを入れてみました。
2灯ストロボをオーソドックスに正面から当てる「普通のカット」とは別に、上半身を斜めにした外側にふたつの光を当てて、奥の方の胸に影を出してみたのです。

普通の名鑑ページでは使いづらいカットですが、プレビューを見たS嬢は「別人みたい」と喜んでいました。

そうしてスチール撮を終えて、S嬢には水分補給と休憩を取ってもらいます。その間にお客役モデルの男性(スタッフと思われる)も合流したので私は、

「では動画撮影にイきます」

と、皆に合図を送りました。当然ながら、休憩中に照明は動画用に換えてあります。

動画撮影がスタートすると、S嬢はアロマオイルを使って、お客モデルの体を巧みに「疲れ・ストレスからの解放」へと導いているようでした。

特に足裏~ふくらはぎ~モモといった脚部への施術を撮っている時などは、私の視覚から脳内までグイグイと快感が押し寄せてくるようでしたよ。上腕部のマッサージもまた然りで、カメラマンは腕を酷使する毎日なので、気持ち良さそう!

こうした施術の巧みさに加えて、お店側の掲げる「優しく」「華やかな」魅力がS嬢には身についていると感じました。

これにて、本日の全撮影の行程は終了です。担当のRさんは店長との打ち合わせに居残り、私は地元の居酒屋の常連たちへのお土産に、地場銘菓の「人形焼き」を買って帰路につきました。


Plant kulit プラントクリット日本橋の動画はこちら。

-->