週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-11-16

体を回春させて明日の活力に!…新宿の風俗エステ「SSR ~エスエスアール~」で、“癒し”+㊙ムフフを味わえ!!

[新宿]

今日の撮影は箱ヘル全盛の頃からの勝手知ったる街・新宿でした。
とはいえ、以前の取材で経験していたような「全開バリバリの歌舞伎町」のど真ん中での撮影なわけはなく、訪れたのは新宿発の風俗(出張・派遣型)エステ「SSR ~エスエスアール~」が指定したホテルでした。

その「SSR ~エスエスアール~」の派遣先ホテルに多いのは、区役所通りから都営線・東京メトロ「東新宿」駅にかけてのエリアです。ラブホが多い地域なので、分かり易いです。また、歌舞伎町エリアに限り、自宅にも派遣するという事なので、希望者は「要確認」でお願いします。

というわけで、私は新宿3丁目辺りで営業担当のSを愛車のレガシー・ワゴン改でピックアップして、直接、お店から指定されたホテルに向かいました。車内からSはスマホで店長と連絡を取り合って、スムーズにチェック・インできるように手配しています。

こういった“段取り関係”に抜かりはないので、私はSに対して全幅の信頼を寄せているのでした。2人とはいえ、専属チームのようなものですから、こうした「絆」は大事だと思っている私でした。でも、滅多にサシで飲んだりはしないんですけどね。あはは(笑)。

そうして2人してレガシー・ワゴン改でホテルのパーキングに滑り込んで、機材を抱えてフロントへ。当然、店長から話しは通っているのでルームNo.だけを教わって、そのまま部屋へ向かいます。

すると、部屋には2人のセラピストA嬢とB嬢が待っているじゃありませんか!
「お疲れ様です。今日は、お客様役をBさんにやってもらいますから“美女2人”でお待ちしていました!(笑)」

「おはようございます。主に背中と脚を綺麗に撮ってくださいね(笑笑)」。

いつもはモデルにセラピスト嬢がひとり(当たり前ですけどw)つくだけですが、お客役もセラピスト嬢がやってくれるとは、想定外の嬉しい誤算でした。雰囲気が華やかになって、言葉には出さないですがSも上機嫌です。

「では、各々の名鑑を押さえておきましょう!」

私とSは急いでストロボを立てて、スチール写真撮影の準備を進めます。私は、A嬢とB嬢の撮影時には背景を変えて、バリエーションを持たせて取ります。ベタですが、壁バックやカーテンをバックにして変化を持たせたのでした。こうしておけば、いろいろと“使い途”がありますから。

そうやってスチール写真を撮り終えた私は、Sに目で合図をして照明を動画用のモノに換えていきます。
お客役のB嬢も素肌にバスタオルを巻いて「やる気充分」の構えを見せていました。

施術のシーンが始まると、A嬢は基本となる「スタンダードコース」の“指圧オイル+リンパマッサージ+前立線マッサージ”を流れるように施していきます。
お客モデルのB嬢は「~背中と脚を~」と挨拶時に言っていましたが、リンパマッサージを受けている時の首や露出された鎖骨の辺りが妙に色っぽいです(施術シーンには、このビジュアルは過度かも!?ww)。

このコースにプラスして、セクシーランジェリーのコスチュームで施術する「セクシーコース」も期待が持てますよね。さらにさらに、“指圧オイル+リンパマッサージ+前立線マッサージ +ムフフ”という「スペシャルVIPコース」も用意されています。
この「ムフフ」な部分は、風俗エステならではの施術といったところ。是非とも、実体験して確かめてみてください。

それにしても嬢2人の撮影は、役得なんだけども疲労度も倍でした!


SSR ~エスエスアール~の動画はこちら。

-->