週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-10-05

秋葉原の一般エステ「Coo~空~」は、激戦区のなかの仮想空間を“現実化”した癒しのスペースだった!

[神田・秋葉原]

今日の撮影は秋葉原(千代田区)で行われました。世界的な電気街からいくつもの変貌を遂げて、さらなる進化を続ける様子を端から見ているだけで、私はSFの世界にいるようでワクワクしてきます。

そんな秋葉原にある一般(マンション型)エステ「Coo~空~」へ向かうために、私はJR秋葉原駅昭和通り口で、営業担当のG氏と待ち合わせをしていました。
今日も秋葉原での撮影という事で、愛車のレガシー・ワゴン改は万世橋警察の近くにあるビルのパーキングに入れてあります。

「お疲れ様! 今日こそ撮影あがりにFセンセー行きつけの『メイド(喫茶)』に連れていってもらいますよ」

と、真剣な顔をしてG氏はジョークを飛ばしてきました。いつも、秋葉原で撮影の度に「今日は、寄ります?」と聞いてくるので、もしかしたら本気かもしれないところが恐いG氏でした(笑)。ちなみに私は、いつも一人で行っています(正確には「帰る」かなw)。

そんなショーモナイ話しをしながら歩いていると、「Coo~空~」の入っている建物前に到着です。徒歩5分といったところでしょうか。近いです!

そこでHは店長と連絡を取り、私らは完全個室の施術ルームへ誘導されました。
そこは、スグ近くに首都高速1号線が走っており、一般道の交通量も多いエリアです。ところが、そうしたクルマの騒音や繁華街の喧騒がウソのように施術ルームは落ち着いて“しっとりした”雰囲気でした。私は、「まるで別世界に足を踏み入れたようだ」と錯覚してしまいましたよ。これには、癒されますよ。

「おはようございます」

このセラピストのA嬢の言葉で現実へ戻った私は、「お疲れ様です」と平静を装って、スチール撮影の準備をはじめます。モデルのA嬢は既にブルーのミニスカにクリーム色のシャツの施術着に着替えていました。「待たせちゃ悪い」とばかりに、Hと2人で協力してストロボをセットしました。

「お待たせしました。名鑑から撮りますね」

と言って、A嬢を壁から少し離れた位置に座らせてニコンのシャッターを切りまくります。ブルーのミニスカが、あまりに映えているのでアングルを煽り気味(下から舐め上げるように)のカットも押さえておきました。

「はい、単体は終了です! Aさんは、そのまま休憩しつつ男優サンを呼んでください」

そうしている間に、私とHは照明を動画用のものに換えました。

「男優サンの準備ができましたよ~」

と、A嬢が声をかけてきたので動画撮影もスタートします!
お客モデル(お店のスタッフと思われる)もリラックスしていて、イイ感じの構図です。

大まかな動きの打ち合わせはA嬢と済ませてあるので、私はレンズを換えながら彼女の動きを追っていきました。その動きにはHが、照明を移動させてくれていたので広めに光がまわって、鮮明だったと思います。
オイルマッサージを施術中の動画で、光の反射を確認できたらそれは「Hのおかげ」と、皆で感謝しましょう(爆)。

それにしても、私が感心したのはヒザへの施術です。お客の膝を深く曲げながら、体ごと横に捩じる技は、見た目はダイナミックでホントに効きそうでした。

そのうえ、ここではオプションのシステムも良心的で、「オイル量倍増し」「仰向けスタートで仰向けで終わる」「各セラピスト独自施術」の3セットオプションが+1000円で可能!
是が非でも、行ってみたいですよね。

こうして全ての撮影は無事に終了したわけですが、Hは店長との打ち合わせに呼び出されて、一緒には帰れませんでした。よって、『メイド』はまたしても“おあずけ”です(超爆)!


Coo~空~の動画はこちら。

-->