週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-07-24

“性感”の魅力と達成感を運んでくれるのが新宿・新小久保発の風俗(出張)エステ「東京アロマスタイル」だ!

[高田馬場・新大久保]

今日の撮影は、出張で快楽を届けてくれる風俗(出張)エステの「東京アロマスタイル」でした。セラピストの嬢たちは、新宿・新大久保(ともに新宿区)から各出張先に派遣されて行くのですが新大久保のホテル街の“提携先のホテル”を使えば、通常よりも割安で遊べるので、電話予約や問い合わせをした際には、詳しく聞いてみた方がいいでしょう。

というわけで、撮影はお店から指定されたホテルでヤりました。営業担当のSとは、ホテル前で待ち合わせていたので、私は歌舞伎町の奥にある“風俗撮影時御用達”の駐車場にクルマを駐めて、合流です。

歌舞伎町はコマ劇場がなくなったりして、クリーンアップ作戦に余念がないようですが、私が歩いてきた道すがらは、そこだけはまだ闇が残っているようで少しだけ安心しました。
不謹慎かも知れないけど、何でも浄化してしまっては街の面白さが薄れてしまうような気がして…。

そんな事を考えているうちに、ホテル前に到着です。担当Sと合流して、私たちはスンナリと部屋へインしました。
そこで待っていてくれたのは、本日のモデルを務めるS嬢でした。顔と下着が可愛らしい嬢ですが、バストは張っており(勝手に推定Dカップか?)、ウエストはくびれていてボディは「大人」です。そのギャップに萌えるお客も多そうです。

「今日はよろしくお願いしますね。冷たいモノをがぶ飲みしたいけど、お腹が“ぽこっ”と出るとイタいからガマンしてるんですよ~(笑)」

これはひょっとして、「撮影を急かしてるのかな?」と思ったのですが、私は構わずに、

「ダイジョーブ、ダイジョーブ。十分に痩せてるし、スタイルはイイよ」

と、おだててあげます。すると、「そうかなぁ」と言っていましたが、満更でもない様子で、鏡にポーズをつけていました。

私は、彼女の機嫌がイイうちにプロフ写真の撮影を終わらせるために、急いでストロボを組み立てて、ソッコーでバシャバシャと100枚ほどを抑えておきます。

「これでスチール撮影は終わったから、少し水分を入れておいて。うっすらと汗が流れている感じの方が綺麗に映るから」

そういって休ませると、私とSの撮影隊は動画用の照明に換えます。その頃になると、お客モデルの男性スタッフも登場して「スタート!」を待っている様子でした。

私は「風俗エステ」という事を念頭に置いて、“いやらしい感じで撮ろう”と計画をしていたのですが、S嬢の施術はそのままでも十分ないやらしさがありました。撮っている私の股間に、訴えてくるモノがありましたよ。

特に「パウダー性感」を撮っている時が、一番ビンビンとキました(注:私の主観ですw)。もちろん、「性感洗体」や「顔面騎乗」も同様です。ほかにも「焦らし」「全身責め」といったオプションも充実です(要問合せ)。

そして、S嬢は高速手コキでフィニッシュしたのでした。お客モデルも気持ち良さそうな表情をしていたようです。

こうして撮影を終えたS嬢は、美味しそうにミネラルウォーターを飲んでいました。

私と担当Sは店長に挨拶をして(Sは撮影前に打ち合わせを終えていた)から、2人して私のレガシィに乗って、新宿歌舞伎町から抜け出して帰ったのでした。


東京アロマスタイルの動画はこちら。

-->