週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-06-22

麻布十番の一般エステ「Dejavu Tokyo 西麻布・麻布十番店」ではルックス、性格、施術の3拍子揃ったセラピストが都会の疲れを取り払ってくれるのダ!

[麻布十番・赤坂・六本木]

今日の撮影は西麻布・麻布十番(港区)にある一般(マンション型)エステ「Dejavu Tokyo 西麻布・麻布十番店」でした。

東京メトロ日比谷線「六本木」駅の2番出口を地上に出たところで営業担当のSと待ち合わせです。彼は時間前に来ていたらしく、私が地上部分に出るとすぐに寄ってきて、機材を半分ほど持ってくれました。

六本木~麻布近辺には、クルマを駐めておくのが困難なので今日の私は電車通勤です。

「行きは下り坂だから楽だけど、帰りはしんどいかもよ」

担当Sはニヤニヤして言ったのでした。多分、打ち合わせで居残る事を想定して、私が一人で運ぶのを想像しての“ニヤニヤ”だったのだと思います。
そんなやり取りをしつつ、緩やかに下って歩く事5分。お目当ての建物前に着きました。

そこからはSが店長に連絡を取って、中に入れてもらってからは完全個室の施術ルームへ直行しました。
そこには、パジャマ風の半袖衣裳を着たセラピストのK嬢が待っていてくれて、

「おはようございます。今日はよろしくお願いしますね」

と、挨拶してくれました。セミロングのヘアーとくびれたウエストが印象的な美人タイプです。「ルックス、性格、施術」がハイクラスと謳う同店。まずはヴィジュアル面では合格ですね。

私は手早くストロボをセットすると、露出を顔の前で計ってすぐさまスチール撮影に取りかかりました。

「こっち向きでイイかしら?」

「タンクトップで腕を“全部出し”にしても構わないんですけどね(微笑)」

と、ポージングについても積極的に意見を言ってくれるので、私としては楽でした。自分の「良く映る」角度・ポーズを知っている女性を相手にすると、非常にやり易いんですよ。

撮影自体だけではなく「空調の具合はどうですか?暑いから強くしますか?」、「男優さんにコールして呼びますか?」などと、こちらに気を使ってくれたりして、自然と性格の良さも垣間見えて“こちらもGood”です。

肝心の施術の方はというと、「手」だけではなく「腕」を使ってオイルマッサージしていました。しなやかなのに要所を抑えたマッサージは「おもてなし」効果も高そうでしたよ。
オプションに「ホットオイル」も用意されているので、さらなる代謝を求める人には効きそうですよ!

これで施術も「◎」と分かり、セラピストのルックス、性格と合わせて3拍子揃った“安らぎ”“癒し”を得られる空間だという事を、私は目視して確認できたのでした。こうして、撮影は終了です。

そして担当Sは「機材運搬を手伝えなくて悪いね」と言いながら、打ち合わせで居残りです。多分、彼の脳内では撮影で疲れた体にムチ打って六本木駅までの坂(実は、そんなに急ではないw)を登っていく私の図を描いていたんだと思います。往路同様に「ニヤニヤ」していましたから。

「まぁ、ノンビリと帰りますよ。お疲れ様でした!」と声をかけて、私は雑踏に紛れ込んだのですが、実際は都営バス(「麻布十番駅前」)に乗車したのです(残念でした、S!ww)。
そこからで新橋駅前まで移動して、ガード下でハイボールを大ジョッキで立て続けに飲んで勢いをつけてから、今度はリアルに帰ったのでした。


Dejavu Tokyo 西麻布・麻布十番店の動画はこちら。

-->