週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2018-06-12

都会にたたずむ秘密の隠れ家…大塚のメンズエステ「ALIVIAR アリビアール 大塚」でリラックスする

[大塚・巣鴨 メンズエステ]

その日の撮影は大塚(豊島区)でした。JR山手線「大塚駅」北口の改札前での待ち合わせだったのですが、私はこの段階ではクルマを駐車しないでロータリーで営業担当のHを待っていました。

なぜクルマを駐めていなかったのかというと、だいたいの場所をHから聞いていたからです。そこは、徒歩5分と近いのですが“坂”を上っていかなければならず、機材を持っての移動が大変だからです。
それで、お店の近くに駐車しようと考えたわけです。幸いな事に、大塚界隈には土地勘があるので、パーキングに入れられそうだったのですよね。

思惑通りに愛車・レガシィワゴンを「空き」スペースに駐めて、担当Hの先導でメンズエステ「ALIVIAR アリビアール 大塚」に引率(遠足か?w)されて行きました。すると、そこはいつものマンション型ではなく、“一軒家”があるではないですか!

そう、このお店はメンズエステに変わりはないのですが、『一軒家』エステだったのです。ここまでくると、「隠れ家然」とか「秘密の」という形容詞はいらないです。全くの「隠れ家」なのですから…。

その家というかお店に着くと、店長が待っていてくれて「綺麗な写真をお願いしますよ」と挨拶を交わして、私たち撮影クルー(といってもHのみですが)を癒しの空間、(個室の)施術ルームへと案内してくれたのでした。

そこには既にその日のモデルを務めてくれるS嬢が待機していて「Sです、よろしくお願いしますね」と超巨乳を自然に揺らしながら、自己紹介をしてくれました。

私はスチール撮影用に三脚を2本立てながら、

「単体撮影からいきますよ!」

と、声掛けしました。するとS嬢は表情を微笑程度に作りながら

「ポージングはカメラマンさんに任せますから、リクエストしてください」

と、返してきました。

「着衣撮影って、意外と難しいんだよなぁ…ブツブツ」

私は独り言をつぶやきながらも、彼女の鼻先・アゴ~乳首のラインを同線上にして体の向きとアングルを変えつつ軽く100枚くらいを撮り流しました。
鼻・アゴ・乳首の高低差をなくすと、ピントのズレがなくなります。今回はカッチリとした上がりにしたかったので、この方法を取ったのでした。

ここでS嬢には小休止を取ってもらい、私と担当Hは動画用に照明を替えます。

その灯りのセッティング中には、お客役のモデル(多分、お店のスタッフ)もルームに入ってきて、動画撮影の準備は整っていきました。
私はS嬢に「それでは、動画撮影をはじめましょう!」と言って、まずはゆっくりと動きはじめてもらいます。

S嬢はオイルを使って、手のひらやふくらはぎを含む全身を揉みほぐし、リンパのマッサージやストレッチを間に挟みながらリフレクソロジーに努めていました。

「ホットオイル」(無料オプション)もあり、こちらも緩やかな気持ちになれるらしいですよ。
ほかにも「リンパ集中」や「キャミソール」といったオプションも用意されているので「隠れ家」での“自分だけのやすらぎ”を、もっと充実させたい人にはオススメです。
こうして「くつろぎの隠れ家(一軒家)」=『ALIVIAR アリビアール 大塚』での撮影は終了しました。

その後は、いつも大塚に来ると「ホープ軒本舗」に立ち寄るのですが、今回は「喜多方ラーメン坂内」へ。チャーシューをがっつり食したいなら、やはり「喜多方」ですね!

-->