週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-03-22

上野広小路にある一般エステ「アロマアジト AROMA AJITO 」は、隠れ家というより“愛人宅”といった風情で◎!

[上野]

今回、私が撮影でお世話になったのが一般エステの「アロマアジト AROMA AJITO 」(台東区)です。 東京メトロ「上野広小路駅」から徒歩1分、JR「御徒町駅」から徒歩2分の好立地にありました。
いつもの撮影の案内人・営業担当のTはJRで来ると言うので、大丸松坂屋の駐車場にクルマをブチ込んだ私とはお店の前で待ち合わせです。

この店舗型の一般エステは、店名に「アジト」というワードを含んでいますよね?
男性ならば、この隠れ家的な言葉(=アジト)の響きに魅かれない人は(多分)いないでしょう。私なぞは、新居を構えるならば書斎よりも、屋根裏部屋か地下室が欲しいタイプなので尚更です(持ち家などは“夢のまた夢”ですがw)。

話しをこれから行くお店に戻すと、そんな感じがして妙にワクワクしていたのです。
その胸騒ぎは、どうやらハズレではなさそうで、店長に挨拶してさっそく向かった施術ルームに足を踏み入れると「ムムム」と、変に納得しました。
そこは完全個室は言うに及ばず、メゾネットタイプで、2フロアが吹き抜けになっていたのでした。

その造りに見惚れていると、「施術は、こちらになります」と撮影前からスタンバってくれていたモデル役のセラピストのS嬢がルームに案内してくれます。

私「凄い部屋だね?」

S嬢「皆サン、そう言ってくつろいでくれるんですよ」

さすがは広小路だけあって、“粋筋”の名残りがあるという事なのでしょうか。

その案内してくれたS嬢に「セッティングするから、小休憩するなりメークの最終確認なりをしておいてください」と声をかけて、私は照明のスタンドを組み始めます。

私は、モデルのA嬢が20代前半と若い事を考慮して、いつもよりも明るめに光量を調節しました。

「では、スチールからイってみまようか!」

私は全員(と言ってもS嬢と営業担当Tのみw)に声をかけて、おもむろにシャッターを切りはじめます。ストロボ光が肌に反射して、ともすれば(肌の色が)飛びそうになるのを上下とも黒の制服が上手い具合に吸収しています。担当Tの持ち込んだPCのディスプレイを見ても分かりました。

私は、この光量を基準に今度は動画用に照明を替えました。お客役のモデル(多分、男性スタッフ)にも入ってもらって、2灯の照明の位置を固定しました。

そして、いざ動画撮影の開始!

出だしから繰り出される“背面の指圧”からして、すでにハイ・ギアです。それから続いての高級アロマオイルを使った“全身トリートメント”で、指圧でほぐれたお客の肌が、みるみるうちに血色がよくなっていくのが分かりましたよ。

さらに、それで終わりではなくて、デコルテ、臀部、大腿部(の付け根)とリンパ筋をマッサージする「リンパトレナージュ」も凄そう! 老廃物を排出しやすい体質にするらしいので、私の溜まった老廃物も出し切ってもらいたいっ!!

撮影中なので特に意識していたわけではないのですが、この「リンパトレナージュ」を撮るために2人のモデルに寄って行くと、私の体に変化が…。
ナント、自然と脚の付け根が“ジンジン”してきたのです。きっと、視覚からの刺激が、勝手に体を反応させてしまったんですね。

こんな興奮体験をさせてもらい、撮影は無事に終了しました。
そして、気分を良くした私は、久しぶりにラーメン屋「一風堂」(「AROMA AJITO」の近くに上野広小路店があったのだ!)の“白丸元味”を食して帰ったのでした。
食後、「あの匂いがタマらんバイね!」と、私は独り言をつぶやいていましたが、決して怪しい人ではないと言っておきます(笑)。

それにしても「隠れ家」というよりも「愛人宅」といった落ち着きと趣があるお店でしたよ。


アロマアジト AROMA AJITOの動画はこちら。