週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

2020-03-09

五反田の男性マッサージ「レインズラプト」では“雨のような”ホットオイルがチョー気持ち良さそうだった!

[五反田・品川 メンズエステ]

今日は今にも降り出しそうな曇天模様でしたね。
突然ですが、私は雨の日が嫌いではありません。小学生の頃、レインブーツと傘が好きだった事が起因していると思うのですが、はっきりとした理由はありません。

『朝、起きて外を眺めると“しっとりと”雨が降っている情景がイイから…』といった、心情なのでしょうか。要するに、かっこつけたいだけなんですが(爆)。

さて、なんで似合いもしない事柄を私が話をしたのかというと…
今日、撮影でお邪魔したお店が五反田(品川区)の(マンション型)メンズエステ「レインズラプト」と店名に「雨」が絡んでいたからです。さらに言うと、「雨のように注ぎ落ちるホットオイルとヒーリングジェルが注目の日本人専門メンズリラクゼーション」と謳っているじゃないですか!

これは、不惑の年齢をとうに超えた私に“しっとりと大人の雰囲気で行ってこい!”と天の声が言っているようなモノ。おのずとテンションはアゲアゲで撮影に臨んだのでした(爆)。

で、JR・都営の「五反田駅」から徒歩1分のマンション前で営業担当Tと待ち合わせです。五反田は風俗取材でも度々訪れているので、駐車場所には困りませんでした。

店長に挨拶をして、完全個室の施術ルームへ入るとマットには防水対策がバッチリと取られているのが、まず目に入りました。これなら、「雨のように」降り注ぐホットオイルの施術も「問題ナシ」と見ました。

ただ、私にとってはこのビニールコートは、照明に反射しそうで強敵になりそうな予感が。テストでストロボを焚いても、強く当てると思いっきり傘(照明のカバー)の形が写り込んでいたのです。

そうかといって、私も嬢撮影では少しは知れた男(自画自賛w)です。照明を奥から1灯、近くからは天井に向けて1灯を照らす手法を取って問題はクリアしました。

「おはようございます!」と施術ルームに来た本日のモデルを務めセラピストのH嬢も照明スタンドの位置を見て「本格的で気分が出ますネ」とご満悦の様子でした。

このH嬢は黒いワンピの制服がやたらと似合う嬢でした。肩より少し長めのストレートヘアーが、“スリムなんだけど痩せすぎではない”程よいボディ。大人っぽさを上手く引き出していましたよ。

とりあえず私は、照明の写り込みのテストを兼ねてスチール用の写真をカシャカシャと撮ります。“あがり”をPCですぐに確認したところ「問題ないですよ」と担当TもOKサインを出してくれたので、間髪入れずに動画撮影に突入しました。

ここでは、お客役の男性モデル(多分、スタッフかと思われる)を相手に、H嬢の手技や掌底を使ったマッサージが冴え渡っていました。

ウリのひとつである「ホットオイルマッサージ」では、ふんだんにホットオイを使う様が壮観でもありました。迫力を出そうと、肌とホットオイルの接触面に近寄っていった私のレンズフィルターに、シズクが迫るように視界に飛び込んできた時には思わず体をのけ反らせたくらいですから!

加えて「レインズコース」には、オプションとして“ヒーリングジェル”が加味(仰向け時にオイルに替えて使用)されるというのですから、癒され度合いは天井知らずではないでしょうか。

こうして無事に撮影を終えて外へ出てみると、天気は相変わらずの曇天でした。私は、1国(国道1号線)から昭和通りに抜けて帰って行きながら、ウォッシャー液の残量を気にしていたのでした。
(注:今回は心の中だけで「渋め」にキメてみましたww)


レインズラプトの動画はこちら。

-->