週刊エステ限定割

メンズエステ求人

メンズエステブログ

※下記の内容は動画撮影時の状況となります。
現在の内容(サービス、セラピスト等)は異なる場合がございます。

[NEW] 2020-02-10

上手なオイルマッサージと女性の魅力をMIXした一般エステ「アチチSPA 恵比寿ROOM」の温もりは至福の幸せデス

[恵比寿・中目黒]

きょうの撮影は恵比寿(渋谷区)にあるマンション型の一般エステ「アチチSPA 恵比寿ROOM」でした。
考えてみると、最近の私はエステの撮影で恵比寿を訪れる事が何気に多いんですよね。
その事から推察すると、「恵比寿」は有名な繁華街ではないにしても、エステ店が密集した激戦区と言えるのではないでしょうか。
と、最近観た「横溝正史短編ドラマ」(NHK BS)に影響されて、誰でも分かるような事柄を“推理っぽく”語ってみました(笑)。

その潜在的激戦区の恵比寿駅西口で、私は営業担当のTさんと合流。私はきょうは「訳あって」電車で来たのです。

「段取りは“いつも通りで”」などと歩きながら話していると、すぐにお店の入っているマンションに到着です。

オートロックを開けてもらう段取りはTさんにまかせてお店に着くと、私はすぐさま施術ルームへ。
ここの完全個室は「広いよ」とTさんから聞いていたので、私は最初から2本のストロボを立てます。フローリングの反射はあまり影響ナシと見たので、直接、両サイドから光を当てるセッティングにしてみました。

するとその部屋に、店長に連れられて本日のモデルを務めるセラピストのF嬢も入室。そのうしろからはTさん、と役者は揃いました。

私は店長と短く挨拶を交わし「女性撮りでは有名みたいですね。よろしくお願いします」とF嬢を託されました。

「こちらこそ、よろしくお願いします(部屋を退出しようとする店長に向けて)。では、スチールからいきますよぉ~(F嬢に向けて)」

と、私は声を出す事によって自分を鼓舞したのでした。
それにしても、正直言ってF嬢は綺麗でしたねぇ。カメラを持てば無敵なはずの私がドギマギしてしまうほどです。

そんな胸の内を悟られるのは、プロとしては恥ずかしいので「いいねぇ、いいよ~」とだけ声をかけばがら、私は無造作を装いつつ的確にシャッターを切っていったのでした。
きょうは荷を軽減するためにTさんがPCを持ち込んで、スチール写真に関しては撮ってそのままワイヤレスで飛ばして保存してもらっていました。

「よ~し、次は動画ね。照明を変えてる間は休憩ね」

私はF嬢を休ませている間に、今度はトレぺを張った電球の直接光2灯で部屋をカバーするように位置を変えて、ニコンD7500を動画モードに切り替えました。

そのタイミングでTさんが内線で「準備ができましたので、男優さんをお願いします」と告げています。その「男優」という言葉に私とF嬢は反応したのち大爆笑!
揃ってTさんに「『男優』はマズイんじゃないの!?」と、チャチャを入れました。この一言で場の雰囲気はすっかり和みましたよ(笑笑)。

その中に男優(多分、男性スタッフと思われる)が加わって、施術シーンはスタートしました。
彼女は見た目だけではなく、マッサージも「かなりのモノ」みたいです。それは、男優が体全体を見えないようにして震わせていた事からも分かります。

力を入れる所は大胆に圧して、フェザータッチで済ませる箇所は撫でるように…。なかには、ダイナミックにお客役の男優を跨いだ姿勢で体重をかけて揉んだりもしていました。

「オイルは無香料と2種類のフレーバーがあるんですけど、男優さんに匂いが残るといけないので“無香料”のでオイルマッサージしてますよ」

F嬢は、マッサージの部位を変える時のカメラをとめたタイミングで教えてくれました。気配りのできる嬢のようですね。
お店の謳う「上手なオイルマッサージと女性の魅力をMIXしてストレス社会で頑張る男性に活力と幸せを提供する」という意味が分かったようなきがしました。

無事に撮影を終えてデータをTさんに預けてから、私は久しぶりに焼鳥屋「たつや」に寄って帰りました。電車で来た「訳あって」は久しぶりに「たつや」の焼鳥でホッピーを飲む事だったんですよ(微笑)!


アチチSPA 恵比寿ROOMの動画はこちら。

-->